記事
  • ヒロ

今週のつぶやき

これを書いている日本時間の土曜日早朝、為替は円高に一気に走っているように見えます。102円の攻防が見えてきました。一日にして3円以上動くこの円相場の背景についてまずはつぶやいてみたいと思います。

金曜日、日銀の政策会議の発表を控えたその朝、様々な情報を総合的にみて「日銀は追加緩和をやる」という思いがふとよぎりました。その頃の市場の催促具合は尋常ではありませんでした。完全な脅迫相場で脅しているのは首相官邸と市場であります。北米の市場関係者からは「やらなきゃ相当荒れる展開になる」と早々に予想が出ていました。

一方、想定されていた緩和方法のうちマイナス金利の深堀はするな、と金融関係者から脅迫されていました。これ以上やれば日銀は市中銀行から完全にそっぽを向かれるリスクです。では国債は、といえば今の国債市場は日銀の「私場」であってもはや公的、公正とは言えません。

かつて日銀は「緩和手法なんていくらでもある」と豪語しました。今はほとんどない上に本音では何もしたくなかったはずです。が、選択肢の中からどうしても一つだけ選ばないと刺されるわけですからリストの中では一番効果が期待できるETFの買い入れ枠拡大となりました。私はそこまで予想したわけではないですが、まぁ、こんなところ、というのが正直な感想です。これを受けた海外筋からは「世界の主要中央銀行のスタンスと同じwait and seeだ」と評されています。

予想されたように為替市場は黙ってはいませんでした。しかし、理由は日銀の判断だけにあるとは思えません。短期的には冴えないアメリカの4-6月GDPがありますが、個人的にはクリントン対トランプが確定したアメリカの大統領選の行方に不安感が台頭し、円のセーフヘイブンが再び視野に入ってきているように思えます。

秋になれば英国のEU離脱問題の討議が本格化します。アメリカでは世論調査で一喜一憂するでしょう。かなりの接戦となりそうです。そうなると円は格好のparkingなのです。英語の「park」に「to not deal with something or answer a question immediately but leave it for a later time(Cambridge dictionary)」という意味があります。世界を浮遊する通貨は渡り鳥のように転々とするわけで心地よさという点では日本円は絶好である点は強く認識しておくべきでしょう。今の100円台の攻防が円高に抜けてしまえば(つまり先日つけた99円の壁)一気に円高に走りやすい世界環境にあることは認識しておいた方がよいでしょう。

さて、話題を変えましょう。最近忘れ去られつつあったシャープです。東証2部に指定替えで技術的な売りがかさんでいます。その株価、金曜日はついに半世紀ぶりの90円を付け(終値は92円)、鴻海の出資予定単価の88円が迫ってきました。出資予定日は10月。仮にそれまでに88円を下回ったらどうなるか、恐ろしいシナリオがてんこ盛りです。

最悪は株価が下がれば鴻海の株主へ買収価格の説明がつかず、「やーめた」ということ、もっと最悪は鴻海に液晶だけ持っていかれること、もっともっと最悪は中国がこの買収を認可しないことでしょうか?中国がその判断に時間がかかっているのは中国が誰を苛めているのか、とも言い換えられるのですが、中国によるシャープ潰しをするかどうかの判断でしょうか?それは最近の台湾と中国の政治的関係も一応頭に入れておいたほうが良いかもしれません。この秋、シャープが再び、メディアを賑わすかもしれません。

最後に東京は、というより日本全国的に注目される都知事選。ある政府関係者に「小池さんが有利じゃないか」といったところゲッという顔をされました。自民党は小池さんや彼女を応援する若狭勝衆院議員を除名処分にするようです。小池さんは官邸、政府、石原軍団更に都議連全てを敵に回すことになり、仮に当選すれば相当茨の道でしょう。

どうも感情論が先に入っていて石原のお父さんのあのアホな発言で小池同情票がどんと増える気がします。思っていてもあれは完璧な失言、ハラスメントです。小泉さんは「ぶっ壊す」で高い支持率を得ました。安倍さんは構造改革を断行すると言いながら道途中。ならば小池さんも同じぶっ壊すなんですからなぜこう、つまらない喧嘩をするんですかね?政治家は度量が狭いなと思わずつぶやいてしまいました。

ではよい週末を。

あわせて読みたい

「金融緩和」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  2. 2

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  3. 3

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  4. 4

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  5. 5

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  6. 6

    「大企業の倒産」が招く負の連鎖

    大関暁夫

  7. 7

    マスク推奨すべきか 欧米で論争

    飯田香織

  8. 8

    志村さん死去 TV局は徹底検査を

    渡邉裕二

  9. 9

    非常時も平社員に判断任せる日本

    非国民通信

  10. 10

    渡邉美樹氏 持ち帰り注文を嘆願

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。