記事

都知事選投票直前、安倍首相が街宣車に乗る時

ジャーナリスト 安積明子=文

「ようやく横一線」に増田候補の明るい表情

7月31日に投開票が行われる東京都知事選も、最終段階の追い込みに入った。7月21日発売の週刊文春に続き、28日発売の週刊新潮でも女性スキャンダルが報じられた民進党・共産党・社民党・生活の党推薦候補である鳥越俊太郎氏は、すでに首位争いから転落してしまった。街宣や演説会で見せるその顔には生気がなく、どこにもぶつけられない怒りだけが満ちていた。

その一方で小池百合子元環境相は組織力を持たないものの、行く先々の街宣で人を集め、圧倒的な人気を誇っている。

それを猛追しているのが、自民党と公明党が推薦する増田寛也元総務相だ。

「ようやく横一線になった」

7月28日午前11時から新宿区内のホテルで開かれた「増田ひろや 杉並大演説会」で、登壇者は明るい表情で口ぐちにそう述べた。

会場には自民党支持者が1000人以上も駆け付けた。そもそも新宿区にあるホテルでなぜ「杉並大演説会」を開くことになったのか。

「本来なら公会堂で開くべきだが、演説会の開催が急きょ決まったために間に合わなかった。ここのホテルももっと大きなホールがあるが、すでにふさがっていた。この時間帯のこの部屋だけが、たまたま空いていた」

このように言い訳をするのは、杉並区の東京10区を選挙区とする東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相。つい2日前に開かれた「各種団体総決起大会」では、伸晃氏の父で13年半にわたって都知事を務めた慎太郎氏が、鳥越氏を「売国奴」と呼び、小池氏を「大年増の厚化粧」「ウソツキ」と罵ったことで世間の批判を浴びていた。

しかしこれで不利になるどころか、増田陣営はますます活気づいている。

「参院選で負けて悔しいからリベンジを図る人や、都議会との対立を煽る人は知事に相応しくない」

応援演説のために壇上に立った茂木敏充自民党選対委員長は、自信たっぷりにこう切り出した。

茂木氏は「3日で政策を作れると言った人」と鳥越氏を揶揄しつつも、批判の矛先をもっぱら小池氏に向けている。

「今日も“女劇団ひとり”が出ている。『組織に頼らない』なんて言っているが、それは違う。実際には組織に頼れないから出ていった。回りから信用されていないからだ」

その茂木氏に父の慎太郎氏を「一番素晴らしい東京都知事」ともてはやされ、満面の笑みで返した伸晃氏は、一部の軍部の暴走によって満州異変が起こされ、日本が第二次世界大戦に突き進まざるをえなかった事実を引用し、「我々は歴史に学ばなければならない」と述べて小池氏をあてこすった。

ようやく動き出したゼネコン票

そこまで彼らが増長するのは、増田氏に勝利の可能性が見えてきたからだ。変化が起き始めたのは選挙戦中盤に差し掛かった20日過ぎのこと。いよいよ自民党からゼネコンに“指令”が出たのだと、関係者は述べる。

「2020年オリンピック・パラリンピックを控えて、ゼネコン各社はいつでも集票に動ける準備をしていた。ところが参院選挙が終わったばかりで、自民党からはなかなか指示が降りてこなかった。当初、増田氏の情勢が思わしくなかったのは、このような組織が動かなかったことが原因だ」

実際にこの日の会場にも、公益社団法人東京都医師会の尾崎治夫会長や一般財団法人東京私立中学高等学校協会の近藤彰郎会長など自民党の支援団体の代表が列席していた。中でも近藤会長は挨拶で、「組織のルールを守らない人に都政は任せられない」と小池氏を名指ししないまでも激しく批判している。

さらなる“秘策”も練られている。安倍晋三首相が増田候補と一緒に街宣車に乗って応援演説するという案だ。2014年の都知事選ではその終盤で、安倍首相が舛添要一候補(当時)と一緒に銀座で街宣車に乗った前例もあり、今回もその可能性は小さくない。

もっとも茂木選対委員長はこれを否定しているが、記者たちは「小池陣営をいたずらに警戒させないために否定してみせているだけ」と信じてはいない。実際に増田選対は、安倍首相が街宣車に乗ることをも含めて数パターンを検討しているという。

「我々は土曜日の段階で増田候補が小池候補に及ばない場合、逆転可能な場合、優勢な場合などに分け、それぞれどうするかを検討している。なかなか判断が難しい場合は、“スペシャルゲスト”ということで名前を伏せ、当日の情勢を見て安倍首相に登場してもらうか、それとも別人を立てるか決定することになる」

増田陣営にとって“リーサルウェポン”が安倍首相なら、鳥越陣営にとってのそれは宇都宮健児氏だったのかもしれない。

2012年の都知事選で96万8960票、2014年の都知事選では98万2594票も獲得した宇都宮氏は、告示日直前に鳥越氏に野党統一候補の地位をかっさらわれ、泣く泣く出馬を断念した。“宇都宮票”の多くは小池氏に移動すると見られているが、もし鳥越氏が宇都宮氏と手を組むことができるなら、これらを取り戻すことも不可能ではない。

そして7月27日、鳥越選対は宇都宮氏の「希望のまち東京をつくる会」に公式に応援を要請し、宇都宮氏側は協議を経て政策面で条件を付けて回答。しかし「女性の人権にかかわる問題についての対応」という点では合意できず、両者が共闘するのは困難な状況だ。

もし鳥越氏が宇都宮氏と共闘できるのなら、小池氏は鳥越氏から流出する宇都宮票を失うことになり、増田氏を利する可能性は大きかったかもしれない。また鳥越氏を擁立した民進党執行部の責任も、免れえたかもしれない。

鳥越氏は、「住んでよし 働いてよし 学んでよし 環境によし」に続き、「女性によし」をスローガンに加え、女性スキャンダルに対抗する戦術を採用。同時に小池氏を「核武装を容認する政治家」として批判すること で、必死に抵抗している。

都知事選の結果が判明するのは7月31日の深夜か8月1日の未明だが、それまでさらなる二転三転があっても不思議ではない。

あわせて読みたい

「都知事選2016」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  7. 7

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  8. 8

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  9. 9

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  10. 10

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。