記事

【都知事選】鳥越候補、枝野幹事長、加藤登紀子氏ら応援弁士と渋谷ハチ公前で演説



 鳥越俊太郎東京都知事選挙候補は29日夜、JR渋谷駅ハチ公前で街頭演説を行い、枝野幸男幹事長、中野晃一上智大教授、歌手の加藤登紀子氏、澤地久枝氏らが応援に駆け付け、鳥越候補の当選は都政にとって、都民にとって重要な選択となると訴え、みんなで力をあわせて都知事に押し上げようとハチ公前を埋め尽くした聴衆に呼びかけた。

 鳥越候補は日も落ちてライトが自身を照らすなか、壇上からは集まってくれた皆さんの顔が見えないとステージすれすれに立って聴衆を見渡し、参集してくれたことに感謝の言葉を冒頭で語った。そのうえで、「都知事となれば権力を握ることにはなるが権力者になりたいわけではない。いつでも弱い人に寄り添った都政を実行してきたいと考えている」と自身が知事を目指す思いを語り、「住んでよし、働いてよし、学んでよし、環境によし」の4つのよしを実現していくと力を込めた。また、「待機児童ゼロ」「待機高齢者ゼロ」「原発ゼロ」の3つのゼロの政策を実現していくとして、ハコモノ行政を見直し、「モノから人へ、モノから人の命へ」を重視する政治を行うことで、その実現も可能になると表明。さらには、東京オリンピックについて、美しい平和の祭典にはしていくが、無尽蔵に予算が膨らむような構造は正していくと語り、情報公開の徹底によって予算の使いみちを明らかにする都政を実現すると宣言した。「とにかく都知事選は残りあと1日、ぜひ皆さん、私に力をかしてほしい」と訴えた。

枝野幸男幹事長

枝野幸男幹事長

 枝野幹事長はそもそも都知事選挙が行われることになったのはなぜかを思い起こしてほしいと呼びかけ、自公が推薦した都知事が2代続けて金銭スキャンダルにまみれるなかで辞任せざるを得ない状況に陥ったことに起因すると指摘。鳥越候補の対抗馬とされる自民党の流れを汲む候補たちが都知事に選ばれれば、これまでと同様の構造が再現される可能性が高いとの懸念を示し、クリーンな都政を取り戻すためにも鳥越候補以外に都知事は考えられないと語った。枝野幹事長はまた(1)介護政策の充実(2)保育の拡充(3)若者が将来に希望が持てる正規雇用の創出(4)差別を許さず人権を守る都市の確立――の4点において、鳥越候補こそがこうした課題に率先して取り組み、都民が求める未来に希望と安心が持てる都政を実現してくれる人材だと評価。「公共事業偏重から暮らしの安心へと大きく都政の舵を切れるのは鳥越候補しかいない」と訴え、「みんなで都政を取り戻そう。共に頑張ろう。最後の最後まで」と聴衆に呼びかけ、1票と投じてくれる輪を広げてほしいと求めた。平和と憲法の問題については人権の視点で取り上げたいとも語り、「まさに人権が守れるまちにできるかどうかは知事のかじ取り次第だ」と述べ、「鳥越候補を知事にすることで、障害による差別や考え方の違いによる差別などを許さない、国際都市・東京にふさわしい前提条件を備えたまちにしよう」と語った。

 中野上智大学教授は、「鳥越都知事の当選によって東京からまっとうな政治を取り戻さなければならない」と呼びかけた。

加藤登紀子氏のリクエストに応じて鳥越候補は刈り干し切り唄を披露

加藤登紀子氏のリクエストに応じて鳥越候補は刈り干し切り唄を披露

 加藤登紀子氏は「鳥越さんに知事に立候補してくれてありがとうを言いたくてここに来た」と語り、「私たちの命を守る。私たちの立場に立って、国と向き合ってくれる人、鳥越さんは私たちと確かな向き合い方をしてくれると信じることができる唯一の人だ」と語り、自分ひとりだけでなくそれぞれの周辺で語りあうことで鳥越候補支援の輪を広げてほしいと聴衆に求めた。また、加藤氏のリクエストに応じて鳥越候補が「アカペラで歌えるのはこれだけ」と宮崎の民謡「干し切り唄」を熱唱すると、「東京に集まっている人の多くはふるさとがある。そしてここで生まれた子どもたちは東京がふるさとになる。若者の未来のための都政の実現を」と求めた。

 これに先立ち夕方からは事前リレー演説が行われ、辻元清美民進党役員室長、杉尾秀哉民進党参院議員、吉良よし子日本共産党参院議員、福島瑞穂社会民主党副党首らもマイクを握り、都民が求める政治を実現するため鳥越候補をぜひ選んでほしいと支持を求めた。

ハチ公前は多くの人で埋め尽くされ鳥越都政誕生に向け結束を呼びかけ合った

ハチ公前は多くの人で埋め尽くされ鳥越都政誕生に向け結束を呼びかけ合った

民進党機関紙局

あわせて読みたい

「都知事選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  10. 10

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。