記事

コニカミノルタ、16年度通期予想を下方修正 為替・液晶部材響く

[東京 28日 ロイター] - コニカミノルタ<4902.T>は28日、2017年3月期の連結業績予想(IFRS)を下方修正し、営業利益の見通しを従来の660億円から前年比8.4%減の550億円に引き下げた。

110億円の減額分のうち60億円が為替要因、50億円が液晶パネル向け部材(TACフィルム)などの事業面の影響によるという。

修正した550億円の営業利益予想は、トムソンロイターがまとめたアナリスト14人の予測平均値572億円を下回っている。為替前提はドル/円は105円と変更ないが、ユーロ/円は年度当初の120円から115円に修正した。

通期予想は売上高は従来予想の1兆0600億円から前年比横ばいの1兆0300億円に、当期利益は440億円から前年比12.6%増の360億円に予想を引き下げた。17年3月期の年間配当は1株当たり30円とする従来予想を据え置いた。

同社のTACフィルムは、「VA」とよばれる方式の液晶パネル向け比率が高いが、市場では「IPS」という別方式のパネルの比率が増えている。

同社の畑野誠司常務はロイターの取材に対し、「VAからIPSのシフトへの準備を進めてきたが、業績への影響が4─6月期に想定より早く来た」などと説明。ただTACフィルム以外の事業は「堅調に行くと考えている」(畑野氏)としている。

主力の情報機器の通期営業利益の予想は680億円から620億円に引き下げた。「為替見通し(の修正)がなければ期初計画通り」(同)としている。ユーロ以外の欧州通貨、人民元、豪ドルなどの円高も影響している。

16年4─6月期は営業利益が前年同期比11.1%減の89億円だった。売上高は同7.8%減の2291億円、当期利益は同3.1%減の63億円だった。この間の円高によるマイナス影響は売上高で238億円、営業利益で32億円に上った。

(浜田健太郎)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  9. 9

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。