記事

米ベイン出資の温泉特化型REITが上場へ、200億円規模=関係者

[東京 28日 ロイター] - 米投資ファンドのベインキャピタルのファンドが、出資する温泉旅館チェーンを通じて不動産投資信託(REIT)を立ち上げ、東京証券取引所に上場する見通しになった。複数の関係筋がロイターに述べた。

REITを立ち上げるのは、大江戸温泉ホールディングス(東京都中央区)で、全国に31の旅館やスパなどの施設を経営している。ベインは大江戸温泉アセットマネジメントを通じて、大江戸温泉リート投資法人を立ち上げた。

関係筋によると、主幹事は野村証券とSMBC日興証券で、詳細は29日にも発表される。同REITは、温泉旅館や施設からの収益をもとに投資家に分配する。上場で調達する資金は約200億円となる見通し。

*写真を差し替えました。

(藤田淳子 翻訳:江本恵美)

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。