記事

ヨーロッパ人は怠惰でアメリカ人は勤勉なのか? - wasting time?

失業率とはなんだろうか?なぜ失業が起こるのか?

「そりゃあ、景気が悪くなれば失業率があがる。ただそれだけだよ。」という人が居るかもしれない。

しかし、世界にはいろんな国がある。必ずしも経済の成長率で失業率が決まらないのはちょっとデータを調べれば分かる。

たとえば、労働市場の規制が厳しい国では労働市場が発達していないので、失業率が高めになる。高すぎる最低賃金は、低スキルの人々を労働市場から締め出し、そういった人々の失業率を高める。労働組合の力が強い国でも同様だ。年金の至急時期が早かったり手厚すぎる国では高齢者にはより長く働こうというインセンティブが働かないだろう。また、所得税などが高すぎたり、社会福祉が充実しすぎると人々の働くインセンティブが失われる。

こういった、市場慣行や政府の政策・規制によって各国の基準となる失業率は変わってくる。もちろん、文化的背景から来る勤勉さも影響を与えるだろう。同じような好景気でも国によって失業率が違うのはこういった要因による。

一般にはヨーロッパのほうが労働市場が硬直的で社会福祉が充実していることから人々の働く意欲が小さく、アメリカよりも失業率が高いとされる。これが広く一般にもたれているイメージである。

しかし、リーマンショック後の米国では全人口に占める雇用されている人が減少している。一方で欧州ではそれほどでもない。という、ちょっと一般的なイメージに反することが起こっている。いや、それは2000年代に入ってからのトレンドである。下のグラフを見ていただければそのことが一目瞭然である。

リンク先を見る

黒がアメリカで赤がヨーロッパである。そして、全人口に占める労働者の割合を表している。イメージどおり従来はアメリカのほうが働いている人の数が多かった。しかし、2000年以降はヨーロッパで働いている人の割合が増えてきており、両者の差はほとんどなくなってきている。

このグラフはニューヨーク連銀のレポートからである。

この背景はなんだろうか?高齢化だ!との回答もありそうだが、それは欧州でも起こっていることだ。ヨーロッパでは2000年代に入ってから労働市場を柔軟にする政策を行ってきた国が多いことがあげられる。たとえば、ドイツやイタリアでは2003年から2005年に一時雇用に関する規制が改められた。また、多くの国で持続不可能で手厚すぎた年金改革が行われることで男女とも働く期間が延びている。こういったことが原因として挙げられる。

一方で、アメリカは最低賃金の引き上げやオバマによる失業保険の給付期間のむやみやたらな延長などが人々の働こうというインセンティブを削いでいる可能性は高い。もちろん、労働市場がより柔軟とされるアメリカでは大幅な景気悪化に伴ってより失業率が上昇した可能性はあるけれども・・・。

いずれにしても、一般的にアメリカ人勤勉、ヨーロッパ人怠け者という単純な思い込みは見直すことが必要かもしれない。


wasting time?のブログ↓
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ


トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  10. 10

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。