記事

米原油先物3カ月ぶり安値、供給過剰懸念が重し

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 25日の米原油先物相場は3カ月ぶり安値をつけた。世界的に過剰となっている原油・石油製品の供給が圧迫材料となり、相場のリバランス(再均衡)を遅らせる可能性があるとの懸念が高まっている。

トレーダーによると、市場調査会社ジェンスケープは米原油先物・指標原油の受け渡し地点であるオクラホマ州クッシングの原油供給が22日までの週に110万バレル増加したと報告。これが相場への重しとなった。

また、米国で夏のドライブシーズンにガソリン需要が高まると予想されているものの、ガソリンを含む石油製品の過剰供給をめぐる懸念払しょくにつながっていない。

米東部時間午後1時50分(日本時間26日午前2時50分)時点で、米原油先物<CLc1>は1.05ドル安の43.14ドル。一時、3カ月ぶりの安値となる42.97ドルをつけた。

米ガソリン先物<RBc1>も一時3月4日以来の安値に沈んだ。

北海ブレント原油先物<LCOc1>は一時、5月10日以来の安値となる44.55ドルをつけた後幾分下げ幅を縮小し、0.95ドル安の44.74ドルで推移している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  6. 6

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  7. 7

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  8. 8

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。