記事

G20会合と、伊勢志摩サミットの落差は何だ?

中国・成都でのG20財務相・中銀総裁会合が閉幕しました。

共同声明が出されました。英国のEU離脱問題などに触れたものになってはいますが、何となくメッセージ性の低い内容だったと感じています。日本政府の国内に向けた発信もほとんどありません。

ほんの2ヶ月前、伊勢志摩サミットの時に、「世界経済はリーマンショック時に匹敵する深刻さ」とあおったわりには、今回のG20に向けた政府の力の抜け方、その落差には驚きをおぼえました。

経済問題を最優先に考えている政権の態度とはとても思えません。

あわせて読みたい

「G20」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。