記事

100年後の国民に侮蔑されぬための戦い

「ゴー宣道場」の応募締め切りが27日(水曜)あと3日に迫った。
大阪にて開催される「ゴー宣道場」のテーマは、『おそるべき天皇 生前退位の真相』である!

みんな、分かっているか?
いよいよ国体の危機を迎えている。
ここで天皇陛下のご意向を100%実現してさしあげなければ、平成の世を生きる我々国民は、後世の国民の侮蔑に晒されるだろう。

天皇陛下のご意向を受け入れてたまるかという逆賊が早くも蠢きだした。
明白に天皇陛下に反抗し、弓を引こうとしている。

8月7日の「ゴー宣道場」では、我々は「承詔必謹」(天皇陛下のお言葉を聞いたら、必ずつつしんでうけたまわる)の精神を貫いて、「公論」の何たるかを示そう!

もちろん笑いを忘れずに、情熱的な回にするのだ。

締め切りはあと3日だぞ。
ガンガン応募してくれ!

↓ 「ゴー宣道場」参加ご応募は下の画像リンクからどうぞ!

リンク先を見る

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。