記事

【沖縄・高江報告】 首にロープ 女性は痙攣を起こし救急搬送された

画像を見る

首にロープが巻き付く女性。機動隊員がロープを握っている。=22日午前、ゲート前の街宣車上 撮影:筆者=

 40年前、三里塚に成田空港の開港を阻む鉄塔があった(1972~77年)。政府が農地を強制収容したことに反発した農民と支援組織が建てたものだった。鉄塔は機動隊によって引き倒された。この時、鉄塔に立て籠もった反対派に死者が出ている。

 高江で米軍ヘリパッド建設予定地のゲートに横付けされていた2台の街宣車は、まさしく三里塚の鉄塔にあたった。建設反対派が10年前に置いたもので、着工を物理的に阻んでいた。

 22日にあった強制排除の際、三里塚の鉄塔が頭をよぎった。高江の反対派はロープで自らの体を街宣車に結び付けた。2台合わせたら10人以上が乗っている。

 機動隊がよじ登ってくれば、車が転倒する恐れがある。死者が出てもおかしくない。転倒しなくても、反対派が下に転落すれば大ケガをするだろう。打ちどころが悪ければ命を失うこともある。ロープが首に絡んだりはしないだろうか。そう思うと戦慄を覚えた。

 街宣車上の攻防は修羅場となる。10年間の戦いが凝縮されることになる・・・こう見た田中は反対派と一緒に街宣車の上に乗ることにした。大ケガも逮捕も覚悟した。

画像を見る

ロープで首を締められた女性はケイレンを起こしていた。ストレッチャーに乗せられ救急車で搬送された。=22日午前、東村高江 撮影:筆者=

 案の定、機動隊員は次々と街宣車によじ登ってきた。狭い屋根の上は人で一杯となり車は揺れた。田中は転倒転落しないように足幅をできるだけ広げ腰を落とした。

 敵味方相乱れての大乱闘となったが、柔剣道の猛者に対抗できるわけがない。機動隊員の手足が大きく動くたびに悲鳴があがった。

 反対派は突き落とされるようにして、街宣車から降ろされていった。田中はカメラのシャッターボタンを押し続けた。

 機動隊から降りるように要請されたが「私にはここで起きていることを世界に伝える義務がある」と言って拒否した。街宣車の下で待機する機動隊の群れの中にすぐに落とされたが、それまでシャッターを切り続けた。

 2016年7月22日、沖縄県東村高江・N1ゲート前。人々は米軍のヘリパッドを作らせまいと体を張って抵抗した。彼らの息づかいと必死の形相をしっかり伝えることができただろうか。

画像を見る

街宣車(女性がロープで首を絞められたのは後ろの街宣車=高い方)のうち一台が取り除かれるとヘリパッド建設予定地のゲートが露わになった。=22日午前、N1ゲート前 撮影:筆者=

  ~終わり~

読者の皆様。本土のメディアが報道しない沖縄の酷い現状を伝えるために、赤字を覚悟で遠征しました。ご支援何とぞ宜しくお願い致します…http://tanakaryusaku.jp/donation



『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  3. 3

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  4. 4

    コンパクトカーの常識破るMAZDA3

    片山 修

  5. 5

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  6. 6

    HUAWEI 市場から姿消す可能性も

    ロイター

  7. 7

    コンドーム避妊では女性守れない

    週刊金曜日編集部

  8. 8

    巨人上原の遅すぎる引退に違和感

    幻冬舎plus

  9. 9

    茂木氏 丸山議員の診断書を尊重

    キャリコネニュース

  10. 10

    ジャニーズ好感度 元SMAPに明暗

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。