記事

鳥越さんには選挙前に答える義務がある。 - 7月22日のツイート

舛添さんの引退の流れが決まったのは、あの弁護士の対応から。鳥越さんが落選したら、これも会見を開かないと宣言したこの弁護士の対応が原因だね。彼ら普通の弁護士は、政治家の代理人はどう振舞うべきかについての知見がない

鳥越さんの件、この手の話しの「事実無根」は大まかに3つ。①その女性と全く面識がない②面識はあるが性的関係はない③性的関係はあるが合意があった 鳥越さんには選挙前に答える義務がある。東京の記者よ、もっと突っ込め!

事実無根とは①女性と全く面識がない②面識はあるが性的関係の要求事実はない③性的関係の要求事実はあったがそれは通常の男女の関係の範囲内のどれか?こんなことにも答えない候補者を、かつての鳥越さんなら罵倒していたはず

鳥越さん、弁護士を就けた時点で、「違法性はない」だけで逃げ切る戦術と推測されてしまう。不適切な行為は?鳥越さんも、舛添さんを散々批判していたでしょ?だから自らの口で、「どういう理由で」事実無根なのか説明すべき。

トルコの非常事態宣言を見よ。これが緊急事態条項の本質だ。僕は嫌だね。国民を見下して、ポピュリズムは危険だと言い続けている読売新聞は緊急事態条項には賛成。緊急事態条項の方がよほど危険だ。読売はもう少し勉強せよ。

今回の都知事選挙では候補者の政策論争はほとんど無意味。なぜなら行政組織をフル稼働して練られた政策ではなく希望レベルに過ぎないから。なぜ日本では候補者による政策論争ができないか?では今回の選挙での判断ポイントは?【橋下ゼミ・メルマガ】⇒http://hashimoto-law-office.jp/from.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-0000525-san-pol… 産経新聞誤報。「見出しだけ見て鳥越さんが強制わいせつしているって騒いでいるアホがいるよ」は僕が書き込んだのではない。他人のツイートの引用。すぐに訂正するように。先日のスポーツ紙も同じミスをしていた。ツイッターの構造をもう少し勉強して

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

あわせて読みたい

「都知事選2016」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。