記事

鳥越俊太郎氏に対する文春の記事について考える やはり鳥越俊太郎氏を支持する

あの文春から鳥越俊太郎氏に対する暴露記事が出るということが少し前から予告されていました。
 この時は少なくない人たちがそんなこともあったのかなと思ったのではないかと思います。
 私も漠然とそのように思っていました。
 しかし、その予告編をみたところ、何とも怪しげな見出しでした。

リンク先を見る

「「女子大生淫行」疑惑 被害女性の夫が怒りの告白!」
「「君の誕生日パーティーをしよう」。キスの経験もない20歳の大学生を富士山麓の別荘に誘い込んだ鳥越氏は二人きりになると豹変したという。都知事候補の資質を問う。」
 その女性の年齢が20歳とも記されているのですが、しかし、何故、それで淫行なんだということや、その怒りの主が何故、「夫」なのかというのも疑問で、見出しだけで胡散臭く感じるレベルでした。

 それはさておき、鳥越俊太郎氏に以前に本当に女性問題があったとした場合、自分なら投票行動ではどのようになるのかを考えてみました。女性問題について文春のスクープが漏れ伝わってきたとき、私自身も、そのようなことがあるのかなと思っただけではなくこの鳥越俊太郎氏に対し、候補として不適格とか、いろいろな批判もあったことから合わせて、改めて考えてみました。
 もちろん私自身は、東京都民(有権者)ではありませんから、どのように考えるという域を超えるものではありません。

 その女性問題の内容にもよるのは当然の前提としても一般論として考えたのは、①鳥越氏に投票する、②棄権する、のどちらかだろうということです。
 少なくとも、小池百合子氏や増田寛也氏に投票することは絶対にありません。改憲のための一票にしかならないからです。
タカ派であることを言わないで女性であることを強調する小池百合子氏 はちまきはグリーンより日の丸がよく似合う

 では、鳥越氏に投票するか棄権かですが、やはり鳥越氏に一票を入れます。
 それしか選択肢がないということもありますが(だからこその野党による候補の一本化の意味があります)、それ以上に自民党知事、あるいは極右知事を誕生させてはならないことに積極的意味があります。
 何がましなのかというレベルの話なのかもしれませんが、限られた選択肢の中で選択するというのであれば、やはり他の選択肢はありません。
 また政策としても鳥越俊太郎氏のものが一番、まともです。具体性がないという「批判」はあるかもしれませんが、基本姿勢は全く違います。
 規制緩和によって待機児童問題を解消するんだという小池百合子氏との差は歴然としています。
待機児童、対策競う=2年ぶり増で有力3候補【都知事選】」(時事通信2016年7月20日)
「小池百合子氏(64)は20日昼、品川区のJR駅前で「待機児童の問題で空き家をもっと活用しよう」と指摘した。都内の空き家を活用した施設整備のほか、小規模保育所の受け入れ対象年齢や施設の面積基準の緩和を公約」
「鳥越俊太郎氏(76)は同日午後、世田谷区の保育所を視察。「思っていた以上に厳しいというのが実感だ」と述べ、保育所整備や保育士の待遇改善に財源を重点的に投入する」

 もちろん不祥事の内容によっては本人の謝罪会見も必要な場合もあろうかと思いますが(それに失敗した舛添前都知事は失脚しました。)、直ちに全否定にはならないのではないかと思います。

 この文春の記事については、鳥越俊太郎氏の弁護団が直ちに対応されているようです。はったりには見えません。
 これがデマ記事であれば、悪質レベルではすまない、鳥越俊太郎氏以外が当選した場合の選挙の正当性が問われるものです。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「鳥越俊太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  3. 3

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  4. 4

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    山本太郎氏は都知事選に出るべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  7. 7

    権力叩く朝日が生むマスコミ不信

    fujipon

  8. 8

    原発なくとも東電の電力は余裕

    かさこ

  9. 9

    日本の姿勢では改善せぬ日韓関係

    柚木道義

  10. 10

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。