記事

7月18日(月)ムネオ日記

都知事選挙序盤の世論調査が新聞に出ている。
 なんと小池百合子候補が先行し、鳥越俊太郎、増田寛也両候補が追いかける様相とのことである。
 大きな組織、団体からの応援がなく、女性1人での戦いをしている小池氏に同情が働いているのか。
 政策の説明もなく街頭演説も1日1か所しかしないと言われる鳥越候補がそれなりの戦をしているのは野党4党推薦のお陰か。
 自民党・公明党が推す増田氏が今一つ浮上しないのは本人のアピール性の乏しさ、リーダーとしての迫力不足か。有力3候補にはそれぞれ一長一短があるように見える。
残り13日間、どの候補がどの様に都民に訴えるかまだまだ時間はある。それぞれの陣営の知恵比べと本人の胆力が勝敗を分けることだろう。
 それにしても都知事として相応しい人が出ていない選挙をしなければならなくなったこの状況を作った舛添前都知事の責任は重い。
「政治家である前に一人の人間たれ」が私の考えだが、人としての優しさ、思いやり、慈しみ、愛情を持ち合わせていない政治家が多すぎることに唖然とする。
 「言葉は力なりき」と言うが、骨太の議論を残り13日間してほしいものだ。

あわせて読みたい

「都知事選2016」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。