記事

投票率アップに向けて

 7月10日に投開票が行われた参議院選挙。大阪市内の投票率は51.89%であった。3年前の前回が52.83%であるので、ほぼ横ばいといったところだろうか。18歳選挙権スタートでも注目された今回の選挙であるが、10代の有権者が何をもって投票に行ったのかは大変興味深いところである。勿論、投票に行った上で、どんな基準で、どの様な思いで候補者を選んだのかという事も興味はあるのだが、まず、投票に行かないという選択肢もある中で「投票しなければ」と投票場に足を運んだ根底の心理はどの様なものだったのだろうか?

 行政側でも、民間の立場からも、投票率アップに向けての動きが今回の選挙では見られた。

 行政側の動きとしては、期日前投票の投票時間拡大である。大阪市においても、これまで午前8時半~午後8時までだったものが午前8時~午後9時までに延長された。4月の公職選挙法の改正を受けて、午前6時半~午後10時までの間で各自治体の判断で延長が可能となった事を受けての対応である。箕面市では、この午前6時半~午後10時までの最大拡大幅が採用された。
 大阪市としては、単純計算で約300万円程度の人件費などの増加となった。

 一方、民間では18歳選挙権を受けて「選挙割」なるものが、様々なジャンルにおいて各地でお目見えした。18歳・19歳に限定した割引サービスや無料サービスもあれば、年齢を制限しない割引・無料サービス、選挙期間を中心に期間を超えてのサービスなどもあった。
 「カラオケが半額になるから、投票に行って歌いに行こう!」という人がどれほどいたのか分からないし、割引サービスが根本的な投票の動機になったとするならば喜ばしいことではないが、社会全体の創意工夫で「投票に行こう!」という機運ができてくることが素晴らしい事であると考える。

 ところで、大阪市では投票にいった事を証明する投票証明書を発行していない。(例外的に、仕事を休んで期日前投票に行かれたケースなどについては対応している。)正確に言えば、嘗ては独自のしおり形式のものを交付していたが、平成25年前回の参議院選挙より50万円ほどの予算削減の為に作成を廃止したのだ。(50万円は有権者全員分相当の枚数を印刷した時の数値)
 当時のコスト削減の行動を批判するつもりはない。実際、経過的措置を行う中で、廃止に問題がないことを確認しながら廃止を実行している。しかし、今回の参議院選挙での民間も含めた投票率アップに向けての動きを見る時、醸成されようとする機運に水を差すようなことになっているのであれば、再検討が必要だと考える。

 何も頑なに従前の投票証明書の復活を求めるつもりはない。少し知恵を働かせて、投票率アップの為に新たな取組みを行うという視点で良いのではないだろうか。例えば、一人一人の有権者に送付される投票案内用紙に証明証となる何らかのものを添付するとか、投票用紙に印をおしたりパンチで穴を空けたりすることで投票の証明にしたり…。もっと、費用をかけずに簡潔に考えれば、投票場の一角に投票へ行った証明写真をとることのできる場所を設け、その写メをもって投票証明とすることも可能だろう。
 更に妄想を膨らませれば、投票証明をコミュニティー通貨の様な活用をすることまで発展させることも考えられる。選挙への一歩が、地域活動への一歩へと繋がり、若年層を中心に選挙のみならず地域社会参加促進の流れを作れるとするならば、素晴らしい事だ。
 ただ、いずれにしても、公選法上の課題はクリアしておかなければならない。
 
 投票率50%前半の数値結果を目に耳にすると、有権者の方々の半分が選挙に行かれていない現実に愕然とする。政治不信の一つの答えと、自責の念を持って受け止めなければならないとも考える。
 しかし、一方で選挙の投票日は家族そろって投票に行き、家族みんなで昼食をとるなど、投票は権利義務でありながら、ある種身に着いた習慣であるような感覚で当然のごとく投票に行っている様な環境を作っていく事も重要ではないかと思う。
 今回、スタートした18歳選挙権、それに伴う行政サイド、民間サイドでの投票促進の動き。一過性のものとすることなく、広がっていき投票率の向上へとつながっていく事を期待したい。

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  4. 4

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  5. 5

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

  6. 6

    新型肺炎後の世界はネット主流か

    ヒロ

  7. 7

    東京で新たに130人以上感染確認

    ロイター

  8. 8

    敵はウイルス 政策叩きは止めよ

    青山まさゆき

  9. 9

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  10. 10

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。