記事

ドル101円半ばに上昇、経済対策期待と株高で

[東京 11日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク時間午後5時時点に比べ、ドル高/円安の101円半ばだった。参院選の与党勝利を受け、日経平均株価が大幅に上昇。ドルも連動する形で強含んだ。

100円半ばで推移していたドルは午後、一時101.53円まで上昇した。日経平均が上げ幅を600円超に拡大する中、安倍晋三首相が経済対策の策定を指示したとの日本経済新聞の報道が伝わり、円売りに勢いがついた。「前日高値(101.30円)を上抜けたことで、目先100円割れする警戒感がひとまず後退した」(国内証券)との声が出ていた。

安倍首相は午後の会見で、石原伸晃経済再生担当相に経済対策の取りまとめを指示したと正式に表明。「しっかり内需を下支えする総合的かつ大胆な経済対策を実施したい」と述べた。

午後には、来日中のベン・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)前議長が日銀本店を訪問したとも伝わった。午前11時半から1時間半ほど滞在して黒田東彦総裁などと会談、最近の国際金融情勢などについて情報交換したもようだ。

<午前は海外勢の「ご祝儀買い」流入>

午前のドルは方向感が出なかった。

早朝の取引でドルは100.35円まで下落したが、その後は、参院選の結果を受けた「海外勢のご祝儀買い」(外資系金融機関)が流入。仲値公示通過後までに100.87円付近まで強含んだ。

日経平均が500円を超える上げ幅となったにも関わらず、本邦勢の参加は低迷していたという。6月米雇用統計発表後に、米長期金利が低下したことが改めて嫌気され、ドル/円のご祝儀買いは早々と一巡。正午前までに100.56円まで押し戻された。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 101.47/49 1.1043/47 112.06/10

午前9時現在 101.69/71 1.1042/46 111.19/23

NY午後5時 100.57/60 1.1047/53 111.07/11

(為替マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    お金の流通量 調整誤る日本政府

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。