記事

今井絵理子氏の当選は、やはり日本の民主主義の劣化の象徴だった

 今井絵理子氏が当選しました。
 極めて残念な結果です。
 この今井絵理子氏は、当選後のインタビューで、ひどい姿をさらしています。
今井絵理子氏「沖縄問題にはこれから向き合う」 池上氏「ちょっとびっくり」【参院選2016】」(J-CAST2016年7月10日)
「12歳から東京で活動してきましたので、沖縄の現状は家族や友人からしか聞いてきませんでした。選挙期間中、一度沖縄を訪れた際、県民の方々から直接話を聞く中で、もっともっと足を運んで取り組んでいかなければならない問題だと感じました」
「池上氏は「つまり、沖縄問題については立候補してから初めて考えるようになったと?」
と尋ねた。すると今井氏は、
「はい、そうですね。これからきちんと向き合っていきたいと思います」」

 これで通用してしまうのが自民党なんです。そして今井絵理子氏に投票した人たちであり、また自民党支持者でもあります。
 毎日新聞のアンケートにはすべて無回答。自民党であることを隠した宣伝カー。
 今井氏は日本の民主主義の劣化の象徴でした。
自民党であることを隠し、空公約を主張する今井絵理子氏 民主主義劣化の象徴
今井絵理子氏が政策アンケートに対し、すべて無回答という無責任 その傲慢な態度にもはや議員になる資格はない

 本当だったら、自民党支持層からも今井絵理子氏の擁立に対しては批判の声が上がっても良かったわけです。
 しかし、自民党にとって「得」と考えれば今井絵理子氏も票集めとしては利用できると思えば自民党支持層はこれを堂々と黙認してしまうのですから、今井絵理子氏は民主主義の劣化の象徴にふさわしいといえます。

 北海道では、新党大地鈴木宗男・貴子氏が推薦した自民党公認の柿木克広氏が落選しましたが、とても良いことでした。
リンク先を見る

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    謎解きを許さぬ三島由紀夫の意思

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。