記事

世界の不安解消へ「自公の安定政権でこそ」民共勢力では平和・安全を守れない谷垣禎一幹事長 新潟県で訴える

谷垣禎一幹事長は8日、新潟県長岡市で、新潟選挙区に立候補している中原八一候補とともに、安倍政権への支援・支持を訴えました。
谷垣幹事長は、「この選挙が始まってからも、国際的に不安な出来事がいろいろ起こっている」として、英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まったこと、その影響で世界のマーケットが大きく変動したこと、バングラデシュやバグダッドでテロが発生したことなどを指摘。さらに、北朝鮮のミサイル発射や中国の南・東シナ海上での行動を挙げて、日本を取り巻く情勢が緊迫化している現状を強調しました。 「そういう中で、民進党の岡田克也代表は共産党と組んでこの選挙戦を戦う決断をした」と、民進党と共産党が共闘して臨んでいる点について言及。さらに、共産党の政策委員長が、防衛費を「人殺しのための予算」と発言したことを取り上げて、「今のこういう緊迫した情勢の中で、公党の責任者が吐くにはあまりにも軽率な発言だ」と強く批判しました。
「世界中が今内向きになって、こういう世界の不安を解消していく道がなかなか見つからない中で、日本で選挙をやったら、共産党と組んでいる勢力が伸びたなどと諸外国に言われたときに、日本はどうやって自分の国を守ろうとするのか」
「日本は小国ではない。世界の国と一緒に手を組んで、民主主義と世界の平和と法の支配を重んずる国ときちっと手を組んで、われわれの平和と安全をつくっていこうと言わなければならない。そういうときに、共産党と組んでいる勢力には絶対に負けられない」
谷垣幹事長はそう述べて、「自公が一緒になって安定した政権をつくるために、どうか力を貸してください」と強く訴えました。

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  2. 2

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  3. 3

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  4. 4

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  5. 5

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  6. 6

    最終回目前『おかえりモネ』ヒロインは今までの朝ドラとどこが違ったのか?

    NEWSポストセブン

    10月21日 09:25

  7. 7

    岸田が落胆「自民党調査」が示した「マイナス50議席」危機

    新潮社フォーサイト

    10月21日 10:56

  8. 8

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  9. 9

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  10. 10

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。