記事

ALSパパの子育て奮闘記~叱るって難しい~

我が家の子供達も生意気盛りになってきました。子育ての基本は褒めると叱るだと思います。褒めることはALSの私でも、比較的簡単にできます。笑いかけたり、頷いたりすることで伝えられます。しかし、叱る場合はそうはいきません。

そもそも褒める時は、褒めて欲しい内容を子供達はわかっているので、言葉がなくても伝わりますが、ちゃんと叱るにはどうしても言葉が必要です。しかし、今の自分の声では何を言っているのかわかりません。子供達も多少口文字は出来ますが、叱られる内容を自身で拾わせるのも何だかなあと思います。

そんなわけで、この間はiPadによる筆談にチャレンジしました。以下、先日息子を説教した筆談を紹介します。

---

だれがわるいの?

いいたいことがあるならいって

おまえはままのこときらいなの?
お前のせいでままないてるやん
なかせたいの?

うそつきのまわりにはだれもちかずかない
かぞくもともだちもせんせいもいなくなる
それでもいいとおもうならうそつきなさい

どうする?
うそつく、つかない、どっち?

やくそくできる?

みんなにごめんをして
ままにごはんをおねがいして

また、うそついたらぜったいゆるさん

---

こんな感じです(笑)

全部ひらがななので、予測変換も使えず、かなりの時間がかかりました。ちゃんと伝わっていればいいのですが。私は昭和の男なので、父親というのは、子どもにとって「怖さ」も持ち合わせておくべきと思っています。日々、試行錯誤です。

みなさまはどうやって叱っているのでしょう?是非教えてください!

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  3. 3

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  5. 5

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  6. 6

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  9. 9

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。