記事

ALSパパの子育て奮闘記~叱るって難しい~

我が家の子供達も生意気盛りになってきました。子育ての基本は褒めると叱るだと思います。褒めることはALSの私でも、比較的簡単にできます。笑いかけたり、頷いたりすることで伝えられます。しかし、叱る場合はそうはいきません。

そもそも褒める時は、褒めて欲しい内容を子供達はわかっているので、言葉がなくても伝わりますが、ちゃんと叱るにはどうしても言葉が必要です。しかし、今の自分の声では何を言っているのかわかりません。子供達も多少口文字は出来ますが、叱られる内容を自身で拾わせるのも何だかなあと思います。

そんなわけで、この間はiPadによる筆談にチャレンジしました。以下、先日息子を説教した筆談を紹介します。

---

だれがわるいの?

いいたいことがあるならいって

おまえはままのこときらいなの?
お前のせいでままないてるやん
なかせたいの?

うそつきのまわりにはだれもちかずかない
かぞくもともだちもせんせいもいなくなる
それでもいいとおもうならうそつきなさい

どうする?
うそつく、つかない、どっち?

やくそくできる?

みんなにごめんをして
ままにごはんをおねがいして

また、うそついたらぜったいゆるさん

---

こんな感じです(笑)

全部ひらがななので、予測変換も使えず、かなりの時間がかかりました。ちゃんと伝わっていればいいのですが。私は昭和の男なので、父親というのは、子どもにとって「怖さ」も持ち合わせておくべきと思っています。日々、試行錯誤です。

みなさまはどうやって叱っているのでしょう?是非教えてください!

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。