記事

ポンド安、笑う企業と泣く企業

 世界中の企業が英国の欧州連合(EU)からの離脱決定がもたらす影響を推し量ろうとしているが、英国との取引関係が濃密な企業の多くにとって既に明らかな影響が一つある。英ポンドの大幅下落だ。

 6月23日の国民投票以降に生じた主要通貨に対するポンド相場の急落で、傷ついた企業もあれば恩恵を受けた企業もある。

 最初に打撃を受けた業界は、各通貨で取引している航空会社や旅行会社だ。自動車から医薬品などさまざまな製品を輸入する英企業は大きな痛手を被っている。一方、折りたたみ自転車製造を手がけるブロンプトン・バイシクルのような英国の輸出企業は笑いがとまらない。英国で利益を計上する外国企業は痛みを予想しているが、防衛産業BAEシステムズのような海外子会社を持つ英企業は活気づくはずだ。

 ドイツの鉄道運営会社ドイツ鉄道は英国でバス路線を運営し、英国内鉄道営業権のおよそ4分の1を有している。昨年はポンド高を背景に、ドイツ鉄道は売上高が3億7300万ユーロ(約426億5000万円)増加した。いまはこの伸びが反転している。

 ドイツ鉄道の英子会社DBアリバは昨年12月、100億ユーロ余りで9年間の鉄道営業権を獲得した。現在、この営業権の価値はポンド安で約85億ユーロになっている。

 フィッチ・レーティングス欧州運輸チームのヘッドアナリスト、ジョゼフ・ポスピシル氏の推計では、ドイツ鉄道の英国での事業は同社の総利益のおよそ1割を占めている。同氏は「だから重要なのだ」と述べ、ドイツ鉄道は一部しか為替ヘッジをかけていない可能性が高いと指摘した。

 ドイツ鉄道の広報担当者は、同社としては状況を注視して評価中だと語った。また、英国民投票の結果は消費意欲を損なう可能性もあると指摘した。消費意欲の低下は需要を抑える恐れがある。

 英経済の落ち込みは、ほぼすべての企業の商業活動を苦しくするだろう。英経済が持ちこたえても、世界経済の中での英国の位置付けに関する不透明感が、為替相場の混乱の前兆になる。

 英独商工会議所のウルリヒ・ホッペ会頭は、過去5年間にわたりポンドはおおむね1.10ユーロ~1.14ユーロの値幅で推移してきたと指摘し、この値幅が大きく変わるとは予想していないが、「変動率は高まるとみている」と語った。

 多国籍企業は一般に、為替相場の変動による影響を抑えるために為替ヘッジをかける。スペインの建設大手フェロビアルやドイツのスポーツ用品大手アディダスなど、英国で大きな売り上げを計上する外国企業は為替ヘッジをかけていると言う。

 中小企業は為替リスクを抱えている。ポルトガルのポートワイン生産者テイラーズ・ポートは、年間売上高のほぼ3分の1を英国で計上しているが、この創業324年の老舗は投資計画を見直している。英国人で1994年からポルトガルに在住している最高経営責任者(CEO)のエイドリアン・ブリッジ氏は「ポンド安が続くならば、値上げを検討する必要があるかもしれない」と語った。

 一部の企業は為替の動きに利点を見いだしている。特に英国で製造を行う企業だ。カナダのボンバルディアは、英国で鉄道車両と航空機を製造している。同社の広報担当者によると、為替ヘッジをかけない場合、ポンド相場が0.01ドル動くと同社の航空機事業の費用に約400万ドルの影響が出る。ブレグジット(英国のEU離脱)決定以降7月1日までにポンドは0.15ドル近く下落したので、ボンバルディアの費用は数千万ドル減ったことになる。

 アナリストによると、英防衛産業BAEシステムズの1株利益はポンド安で2%高くなる可能性がある。同社は大規模な米事業の売り上げを英国に回収しており、いまや1ドルあたりのポンド相当額が大きくなっているためだ。

 航空機エンジンを手がけるロールスロイス・ホールディングスも、同じように利益が上がるはずだ。同社によれば、ポンド相場が0.01ドル変わるたびに、利益には200万ドルの影響がある。

 ポンド安は、一部では投入費用の上昇につながるかもしれないが、英国の中小輸出企業にとっても救いになるだろう。

 ブロンプトン・バイシクルは昨年、ロンドンで製造した折りたたみ自転車4万5000台の8割を輸出した。同社の広報担当者、ニック・チャリエール氏は「ポンド安で特に現地通貨が強い市場では、当社の売り上げを伸ばす機会が生まれている」と語った。輸入原材料は値上がりしているが、「ポンド安は良いことだ。今後数週間で価格戦略を新たに見直す」と述べた。

 外国の中小企業もポンド安に乗じている。経済危機に見舞われたギリシャの衣料品輸入会社ソトリスは、英国からの輸入を増やすことができると言う。同社の販売担当役員、スジ・カリミトラキ氏は「ポンドが下がり続ければ、特に低価格帯商品の売り上げが跳ね上がるだろう」と語った。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  3. 3

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  6. 6

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  7. 7

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

  8. 8

    機械オンチが「スマホ格安プラン」でつまづくポイントは? 「povo」に契約変更してみた

    NEWSポストセブン

    07月24日 08:45

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。