記事

APがAIでマイナーリーグ全1万試合をカバー

米国の通信社APが、大リーグ野球(MLB)の下部組織マイナーリーグ(MiLB)の全試合を新たにカバーすると先週、公表し、すでに配信を始めています。

画像を見る

しかし一口にマイナーリーグと言っても、ルーキーリーグを除いて13もあり、チームの総数は142。年間の総試合数は1万に達するそうですから、これをカバーして戦評を書くには野球記者を大増員しなければ不可能だし、採算が合うわけもありません。そこでAPが採った手は、すでに決算報告の処理で活躍しているAI(人工知能)搭載のソフトウェアです。

使ったのはAutomated Insights社のWordsmith。2年前にAPが企業の決算報告を記事化するのに導入して話題になったソフトです。それを、野球報道の分野に拡充したわけです。

その実例を3日付のCasper Star-Tribune紙のサイトで確認しました。3A、2Aのさらに下のsingleAの試合の戦評です。「ペレスとバークの活躍で、Tri-City ValleyCatsがHudson Valley Renegadesに大勝した」という内容です。私の英語力ではニュアンスを嗅ぎ取ることは不可能ですが、普通に読めます。

どういう仕組みかというと、決算記事生成と同様、細かいデータを読み取って、解析するのです。決算記事の場合は企業の決算報告を集約しているZacks Investment Researchのデータを元にしていましたが、マイナーリーグの場合は、公式記録をリアルタイムで積み上げているMLB Advanced Mediaのデータを元にします。

APのニュースリリースによると、APは2006年シーズンでは定期的にマイナーリーグの試合を報道することがあったようですが、以後は途絶えていました。しかし「APのスポーツ報道を充実させるためにいかにオートメーションを活用するかを探り続けてきた」結果が実ったということです。

そしてAutomated InsightsのCEOによる「APは自動ジャーナリズムの価値を決算報告処理で証明した。そのMLBへの拡充は、取材範囲の拡大を全米のメディアが要望していることを示すものだ」とコメントを紹介しています。

話は変わりますが、昔、私が駆け出しの頃は、これから全国各地で始まる高校野球の地方大会の取材は新人記者の担当と決まっていました。試合終了と同時にスコアブックを整理して、次の試合前に戦評などを書いて送る。朝から夕方まで慌ただしい毎日でした。

記者トレーニングの意味もあったのでしょうが、このAPのようなシステムが甲子園予選にも導入されれば、読者は新人記者の下手な戦評を読まずに済み、記者も本来の仕事を充実させられるかもしれません。

APのシステムのように、膨大なデータから文章を生成するソフトをNatural Language Generation(NLG)ソフトと云うそうですが、アメリカでは、当ブログでも紹介したNarrative Science社のAIソフトQuillや、それを使ったGameChanger Mediaのアプリなどが有名のようで、いろんな企業で使われているとのことです。また、これも当ブログで紹介しましたが英・Arria社のサービスも興味深いものです。

この分野のサービスが日本でも広がって欲しいものですが、AIの成果で、いい文章が自動生成されても、日本人にとってはアウトプットで???なこともあります。

他でもありません。冒頭でご紹介したCasper Star-Tribune紙が掲載した「ペレスとバークの活躍で、Tri-City ValleyCatsがHudson Valley Renegadesに大勝した」という記事のことです。

試合はsingleAのNewYork Pennリーグ、つまり米国東部のリーグ所属の2チームによるものでした。それがなぜ、中西部ワイオミング州の山の中、人口6万人弱の小都市Casperのローカル新聞に載っているのか?ちょっと不思議な感じです。

それほど、マイナーリーグの記事でも他地域の読者に関心を持ってもらえる確信があるのか。それを見越してのAPの決断だとすれば、慧眼だとしか言えませんが。

今回、マイナーリーグのサイトを初めて覗いて見て回り、その充実ぶりに驚きました。singleAのチームのサイトですら、ビデオハイライトがあるなど楽しめます。米国では、まだまだとても野球人気のあることを実感しました。それも、こうした最底辺のリーグやチームまで努力して発信してるからでしょう。日本も見習わなくちゃ。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  9. 9

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  10. 10

    マイナンバー関心の低さが障壁に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。