記事
  • Tnsori

2016年上半期ヒット曲 トップ200発表!

2016年も早くも半分が過ぎた。音楽業界では、定額制ストリーミングサービスの誕生により、物理的なメディアから音楽配信への移行がより進み、ネット経由で音楽を手にし、耳にすることが当たり前になると予想される。今年は、日本レコード協会が発表する実績などから、前述のような傾向が進みつつあることがはっきりしている。音楽業界は新たな時代を迎えようとしているが、昨年から今年にかけては、そんな時代の転換点にあるのではないだろうか。

新たな時代を迎えつつある2016年の上半期のヒット曲を、今年は音楽配信の結果から分析し、トップ200として発表する。上位にランクインしている作品は、きっと多くの人が様々な場所で耳にしたことがある楽曲であろう。以下に発表するトップ200と、人それぞれの記憶とともに、2016年の上半期ヒット曲を振り返っていこう。

 

2016年上半期ヒット曲 トップ200
(集計期間: 2015/12/01 〜 2016/05/31)
※独自集計のオリジナルiTunes週間トップソングで発表する指数により集計。指数の詳細は「オリジナルiTunesトップソング紹介資料」を参照。

 

1位〜20位

**1位 … 浦島太郎 (桐谷健太) 「海の声」
**2位 … ONE OK ROCK 「Wherever You Are」
**3位 … 星野源 「SUN」
**4位 … back number 「クリスマスソング」
**5位 … AKB48 「365日の紙飛行機」
**6位 … 西野 カナ 「トリセツ」
**7位 … RADIO FISH 「PERFECT HUMAN」
**8位 … 宇多田ヒカル 「花束を君に」
**9位 … 手嶌葵 「明日への手紙(ドラマバージョン)」
*10位 … Perfume 「FLASH」
*11位 … ONE OK ROCK 「Always coming back」
*12位 … ケツメイシ 「友よ ~ この先もずっと・・・」
*13位 … AI 「みんながみんな英雄 (フルバージョン)」
*14位 … 宇多田ヒカル 「真夏の通り雨」
*15位 … 西野 カナ 「あなたの好きなところ」
*16位 … コブクロ 「未来」
*17位 … AI 「みんながみんな英雄」
*18位 … 西野 カナ 「No.1」
*19位 … 欅坂46 「サイレントマジョリティー」
*20位 … back number 「ヒロイン」

 

■ 「au三太郎」で注目されたあの曲が上半期No.1
リンク先を見る上半期、最も世の中に知れ渡った楽曲と言えば、1位にランクインした桐谷健太「海の声」で間違いない。「au三太郎」のCMソングとして、毎日のようにテレビを通じて耳にした人も多いことだろう。この「au三太郎」のCMは、CMに登場する浦島太郎、一寸法師などのキャラクターの独特のキャラも人気を集め、実質的にシリーズ化している。また、今年の1月からCMソングに起用されたAIの「みんながみんな英雄」もヒットを記録した。単発の楽曲への注目というよりは、CMのシリーズ全体が多くの視聴者に注目され、その結果、次々とヒット曲を生み出した構図であると言えるだろう。

■ 6年の時を超え、ワンオクのCMソングがヒット
リンク先を見る『ヒットは思いがけぬところから現れるもの』『予想が難しいもの』ということを改めて思い知らしめたのが、昨年12月から始まった、ONE OK ROCK「Wherever You Are」の人気爆発であった。「Wherever You Are」は、今から6年前に発売されたONE OK ROCKのアルバム「nicheシンドローム」に収録された楽曲で、当時は大きな注目を集めたとは言いがたかったが、アルバムの発売から6年が経とうとしていた昨年の12月に、NTTドコモのiPhone6s CMソングに起用され、瞬く間に大ブレイクした。iTunesでは約半年にわたって高順位をキープし、ONE OK ROCKの楽曲としては過去に例がないほどのロングセラーとなっている。ONE OK ROCKの “新たな代表曲” は、発売から6年の時を超え、誕生したのである。

■ 「NHK紅白歌合戦」で新規層を取り込んで火が付いた作品
リンク先を見る
2015年末に放送された「NHK紅白歌合戦」を機に売上を伸ばす音楽作品は『紅白効果により売上が伸びた』と言われる。今年、紅白効果により最も売上を伸ばしたのは、この星野源「SUN」で間違いない。「SUN」は、紅白効果によって、多くの新規ファンを取り込んでロングセラーを続け、星野源は上半期の始めのチャートの主役の一角を築いた。
また、西野カナの「トリセツ」も同じく紅白効果でロングセラーした作品である。昨年9月以降、音楽チャートの主役に躍り出る機会が多かった「トリセツ」だが、紅白効果を受けてヒットがさらに長期化し、昨年の下半期に続いて高順位を記録することとなった。

■ ドラマ・映画主題歌から多くのヒットが誕生
リンク先を見るリンク先を見る2016年もドラマの主題歌から多くのヒットが誕生する傾向が続いている。4位に入ったback number「クリスマスソング」、AKB48「365日の紙飛行機」、宇多田ヒカル「花束を君に」、手嶌葵「明日への手紙」といった作品が、ドラマ主題歌に起用されたことをきっかけに大きな注目を集め、ヒットを記録した。なお、back number「クリスマスソング」は昨年11月の発売で、約2週間分が昨年の集計になっているにもかかわらず、この高順位である。
また、10位にはPerfumeの「FLASH」がランクインし、Perfumeにとって2010年代では最大のブレイクになるとともに、新たな代表曲の誕生となった。人気を拡大する若手女優・広瀬すずを起用した映画「ちはやふる」の主題歌となり、既存のファン層を超えた幅広い支持を得たようだ。

■ 突然現れた「PERFECT HUMAN」大ヒット
リンク先を見る『ヒットは思いがけぬところから現れるもの』『予想が難しいもの』であることを知らしめた作品はまだまだある。RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」はまさにその代表格であろう。「PERFECT HUMAN」は、昨年12月の発売後、特に大きなプロモーションはされなかったが、2月にお笑い番組で披露されたことをきっかけに、一気に人気が爆発した。「PERFECT HUMAN」はたった1回の披露で大ヒットを掴み、上半期の代表曲として名を知らしめた。まさに『思いがけぬところから現れた』ヒットであろう。

■ 欅坂46がデビュー曲からヒット
リンク先を見る
2016年の上半期トップ20では、女性アイドルグループの楽曲から、AKB48と欅坂46の楽曲がランクインした。AKB48は、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌に起用された「365日の紙飛行機」で、2013年の「恋するフォーチュンクッキー」以来となるヒットを記録した。欅坂46は今作がデビュー作であったが、若者に訴えかけるような歌詞と、これまでのアイドルがあまり歌ってこなかった曲調の楽曲が受け、いきなり音楽配信でヒットを記録した。女性アイドルグループにとって、音楽配信で楽曲が売れた記録は、すなわち握手券目当てではない購入が多かったことを証明する記録である。これらの楽曲のヒットは『音楽が売れたことによるヒット』として、記憶に残ることだろう。

この他、数多くの話題作がランクインした21位〜200位までの結果は、次のようになった。アーティスト名とタイトルのみの発表となるが、上半期のヒットやブームの傾向を掴むことができる。早速見ていこう。

 

21位〜200位

*21位 … BIGBANG 「BANG BANG BANG」
*22位 … THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Share The Love」
*23位 … 安室奈美恵 「Mint」
*24位 … ワルキューレ 「いけないボーダーライン」
*25位 … ワルキューレ 「一度だけの恋なら」
*26位 … aiko 「もっと」
*27位 … 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Feel So Alive」
*28位 … EXILE 「Ki・mi・ni・mu・chu」
*29位 … ケツメイシ 「さらば涙」
*30位 … 手嶌葵 「明日への手紙」
*31位 … 秦 基博 「ひまわりの約束」
*32位 … 藤原さくら 「Soup」
*33位 … UNISON SQUARE GARDEN 「シュガーソングとビターステップ」
*34位 … BUMP OF CHICKEN 「Butterfly」
*35位 … A応P 「全力バタンキュー」
*36位 … EGOIST 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」
*37位 … 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」
*38位 … EXILE ATSUSHI + AI 「No more」
*39位 … back number 「僕の名前を」
*40位 … ジャスティン・ビーバー 「What Do You Mean?」
*41位 … ポルノグラフィティ 「THE DAY」
*42位 … Dream Ami 「トライ・エヴリシング」
*43位 … BLUE ENCOUNT 「Survivor」
*44位 … back number 「高嶺の花子さん」
*45位 … Aimer with chelly (EGOIST) 「ninelie」
*46位 … Superfly 「Beautiful」
*47位 … Superfly 「黒い雫」
*48位 … back number 「花束」
*49位 … GReeeeN 「夢」
*50位 … Crystal Kay 「何度でも」
*51位 … miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
*52位 … ワルキューレ 「恋! ハレイション THE WAR」
*53位 … ウィズ・カリファ 「See You Again (feat. Charlie Puth)」
*54位 … 秦 基博 「スミレ」
*55位 … スピッツ 「みなと」
*56位 … テイラー・スウィフト 「Shake It Off」
*57位 … A応P 「はなまるぴっぴはよいこだけ」
*58位 … 星野源 「Week End」
*59位 … 感覚ピエロ 「拝啓、いつかの君へ」
*60位 … JUJU 「What You Want」
*61位 … ジャスティン・ビーバー 「Sorry」
*62位 … ワルキューレ 「ルンがピカッと光ったら」
*63位 … BABYMETAL 「KARATE」
*64位 … Flower 「やさしさで溢れるように」
*65位 … 星野源 「時よ」
*66位 … ASIAN KUNG-FU GENERATION 「Re:Re: (Single ver.)」
*67位 … E-girls 「DANCE WITH ME NOW!」
*68位 … さユり 「それは小さな光のような」
*69位 … 岸田教団&THE明星ロケッツ 「GATE Ⅱ ~世界を超えて~」
*70位 … MYTH & ROID 「Styx Helix」
*71位 … ASIAN KUNG-FU GENERATION 「Re:Re:」
*72位 … 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Summer Madness feat. Afrojack」
*73位 … SCREEN mode 「Naked Dive」
*74位 … レミオロメン 「3月9日」
*75位 … E-girls 「Merry × Merry Xmas★」
*76位 … TrySail 「High Free Spirits」
*77位 … サカナクション 「新宝島」
*78位 … GENERATIONS from EXILE TRIBE 「AGEHA」
*79位 … BURNOUT SYNDROMES 「FLY HIGH!!」
*80位 … ゲスの極み乙女。 「私以外私じゃないの」
*81位 … ゲスの極み乙女。 「両成敗でいいじゃない」
*82位 … THE DU 「CRAZY NOISY BIZARRE TOWN」
*83位 … Machico 「fantastic dreamer」
*84位 … AAA 「NEW」
*85位 … カーリー・レイ・ジェプセン 「Call Me Maybe」
*86位 … 藤原さくら 「好きよ 好きよ 好きよ」
*87位 … 椎名林檎 「長く短い祭」
*88位 … (K)NoW_NAME 「Knew day」
*89位 … MAN WITH A MISSION 「Raise your flag」
*90位 … DOES 「KNOW KNOW KNOW」
*91位 … MAN WITH A MISSION 「Memories」
*92位 … カーリー・レイ・ジェプセン 「I Really Like You」
*93位 … 中島みゆき 「糸」
*94位 … HYDE 「DEPARTURES」
*95位 … flumpool 「夜は眠れるかい?」
*96位 … ジャスティン・ビーバー 「Love Yourself」
*97位 … マーク・ロンソン 「Uptown Funk (feat. Bruno Mars)」
*98位 … 鈴木このみ 「Redo」
*99位 … BIGBANG 「FANTASTIC BABY」
100位 … ハジ→ 「絆。」
101位 … Shakira 「Try Everything」
102位 … AKB48 「君はメロディー」
103位 … 西沢幸奏 「The Asterisk War」
104位 … GLAY 「デストピア」
105位 … 稲葉浩志 「羽」
106位 … 家入レオ 「僕たちの未来」
107位 … MISIA 「オルフェンズの涙」
108位 … Fifth Harmony 「Work from Home (feat. Ty Dolla $ign)」
109位 … カスタマイZ 「COOLEST」
110位 … DREAMS COME TRUE 「あなたのように」
111位 … 一条シン&太刀花ユキノジョウ&香賀美タイガ&十王院カケル&鷹梁ミナト&西園寺レオ&涼野ユウ(CV.寺島惇太&斉藤壮馬&畠中 祐&八代 拓&五十嵐 雅&永塚琢馬&内田雄馬) 「ドラマチックLOVE」
112位 … ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」
113位 … MACO 「恋心」
114位 … 西野 カナ 「もしも運命の人がいるのなら」
115位 … back number 「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」
116位 … 秦 基博 「聖なる夜の贈り物」
117位 … Flower 「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」
118位 … ONE OK ROCK 「The Beginning」
119位 … μ’s 「MOMENT RING」
120位 … 安室奈美恵 「Red Carpet」
121位 … ケツメイシ 「さくら」
122位 … [Alexandros] 「ワタリドリ」
123位 … banvox 「Watch Me」
124位 … ADELE 「Hello」
125位 … ももいろクローバーZ 「今宵、ライブの下で」
126位 … 仁科カヅキ&大和アレクサンダー(CV.増田俊樹&武内駿輔) 「EZ DO DANCE -K.O.P. REMIX-」
127位 … SEKAI NO OWARI 「Dragon Night」
128位 … 安室奈美恵 「Chit Chat」
129位 … AAA 「恋音と雨空」
130位 … 山崎まさよし 「空へ」
131位 … SEKAI NO OWARI 「RPG」
132位 … IDOLiSH7 「GOOD NIGHT AWESOME」
133位 … 雨宿まち(CV:日岡なつみ)&ナツ(CV:安元洋貴) feat.熊出村のみなさん 「KUMAMIKO DANCING (feat. 熊出村のみなさん)」
134位 … 伊吹 翼 (CV.Machico)、ジュリア (CV.愛美)、真壁瑞希 (CV.阿部里果) 「アイル (Harmonized ver.)」
135位 … ナオト・インティライミ 「together」
136位 … レキシ 「SHIKIBU feat. 阿波の踊り子」
137位 … いきものがかり 「Sweet! Sweet! Music!」
138位 … AI 「ハピネス」
139位 … 西野 カナ 「Darling」
140位 … ケツメイシ 「君と出逢って」
141位 … BUMP OF CHICKEN 「ray」
142位 … 大原櫻子 「キミを忘れないよ」
143位 … Major Lazer 「Lean On (feat. MØ & DJ Snake)」
144位 … きゃりーぱみゅぱみゅ 「最&高」
145位 … fripSide 「white forces」
146位 … ナオト・インティライミ 「未来へ」
147位 … でんぱ組.inc 「ファンファーレは僕らのために」
148位 … [Alexandros] 「Girl A」
149位 … でんぱ組.inc 「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」
150位 … 氣志團 「我ら思う、故に我ら在り」
151位 … AAA 「愛してるのに、愛せない」
152位 … 二階堂大和(CV.白井悠介)、和泉三月(CV.代永翼)、六弥ナギ(CV.江口拓也) 「ピタゴラス☆ファイター」
153位 … 乃木坂46 「ハルジオンが咲く頃」
154位 … ニック・カーター & Nissy (西島 隆弘) 「変わらぬ想い」
155位 … マルーン5 「Sugar」
156位 … EXO 「LIGHTSABER Japanese Ver.」
157位 … STEREO DIVE FOUNDATION 「Genesis」
158位 … Rachel Platten 「Fight Song」
159位 … 家入レオ 「君がくれた夏」
160位 … HY 「極愛」
161位 … JY 「RADIO」
162位 … ゲスの極み乙女。 「ロマンスがありあまる」
163位 … TRUE 「STEEL -鉄血の絆-」
164位 … でんぱ組.inc 「破 ! to the Future」
165位 … TRUE 「飛竜の騎士」
166位 … 絢香 「にじいろ」
167位 … リアーナ 「Work (feat. Drake)」
168位 … (K)NoW_NAME 「Harvest」
169位 … Happiness 「Sexy Young Beautiful」
170位 … 高取ヒデアキ (Project.R) 「動物戦隊ジュウオウジャー」
171位 … アヴィーチー & Conrad Sewell 「Taste the Feeling」
172位 … JAM Project 「THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~」
173位 … 和泉 一織(CV.増田俊樹)、七瀬 陸(CV.小野賢章) 「Fly away!」
174位 … テミン (from SHINee) 「Press Your Number (Japanese Version)」
175位 … anderlust 「帰り道」
176位 … テイラー・スウィフト 「New Romantics」
177位 … fhana 「虹を編めたら」
178位 … 安田 レイ 「あしたいろ」
179位 … 乃木坂46 「今、話したい誰かがいる」
180位 … やなぎなぎ 「オラリオン」
181位 … AKINO with bless4 「Golden Life」
182位 … モーニング娘。’16 「泡沫サタデーナイト!」
183位 … ベット・ミドラー 「The Rose」
184位 … BIGBANG 「LOSER」
185位 … 清水 翔太 「Damage」
186位 … 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Unfair World」
187位 … MEZZO” 「恋のかけら」
188位 … やなぎなぎ 「カザキリ」
189位 … 分島花音 「Love your enemies」
190位 … アリアナ・グランデ 「Dangerous Woman」
191位 … アリアナ・グランデ 「Break Free (feat. Zedd)」
192位 … 高橋優 「さくらのうた」
193位 … BEGIN 「海の声」
194位 … Dream Ami 「トライ・エヴリシング (Dream Ami version)」
195位 … BIGBANG 「IF YOU」
196位 … fripSide 「Two souls -toward the truth-」
197位 … でんぱ組.inc 「Dem Dem X’mas」
198位 … 浜田ばみゅばみゅ 「なんでやねんねん」
199位 … 鈴木このみ 「Beat your Heart」
200位 … FLOW 「Steppin’ out」

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  6. 6

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  7. 7

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。