記事

自民党であることを隠し、空公約を主張する今井絵理子氏 民主主義劣化の象徴

今井絵理子氏は、タレント候補として自民党から立候補し、いわば集票のためだけに擁立された候補です。
 自民党であることをひた隠しにして、自分の知名度だけで集票しようというだけの候補です。
参議院比例区の候補でありながら所属政党を明示しないこと 今井絵理子氏の宣伝カーを見て考える 非拘束式の是非
リンク先を見る


 その今井氏が掲げている公約がこちらです。

画像を見る

「全ての子どもたちが笑顔と希望にあふれる環境をいっしょにつくりたい」

 だったら、それが何故、自民党からの立候補なのですか。何故、所属政党を明示しないのですか。
 これまでの歴代自民党政権の下で、子どもたちの笑顔も希望も奪ってきたではないですか。学歴社会に始まって格差社会というように、ますます子どもたちを絶望に落とし込んでいるのが自民党政権です。

 現状認識が違うですって?

 ならば、そのような公約を掲げる意味は何ですか。
 単なるキャッチフレーズですか。
 選挙は人単位で選ぶものではありません。政党政治のもとでは、所属する政党に大きな比重があります。
 谷亮子氏も自民党から立候補すると言い出して、大きな批判を受けました。当然のことでしょう。

 今井絵理子氏に投じられる票は民主主義の劣化そのものでしかありません。

今井絵理子氏の決意 やっぱり国会議員となる適格性を疑う 交際男性を支えたい、議員報酬はこれに消えていく

あわせて読みたい

「今井絵理子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中康夫氏 脱ダム批判受け反論

    田中康夫

  2. 2

    アマゾン火災 責任の一端は日本

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    文政権 総選挙で「死に体化」か

    文春オンライン

  4. 4

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  5. 5

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  6. 6

    ラグビーW杯「日本不利」予想か

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    若者に広がる自己中心主義の復活

    ヒロ

  8. 8

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  9. 9

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  10. 10

    橋下氏 徴用工の個人請求権残る

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。