記事

EU離脱は自然な愛国心の結果である

日本中の、いや世界中のマスコミや識者が英国の国民投票によるEU離脱の結果を嘲笑している。
なんと英国内の離脱派の政治家まで、この結果の反響に驚き、自信を失っているのではないかという疑いすらある。

だがわしは奇しくもこの国民投票の結果を支持する、世界でもごく少数派の人間である。

本来わしは『民主主義という病い』を描いて、民主主義への懐疑を表明した者である。
ならば国民投票という直接民主主義など、唾棄すべきだという立場になるのが自然だろう。

ところがわしはこの度の英国の国民投票の結果を、意外にも妥当であり、天の采配だと受け止めている。
このわしの態度には矛盾があるように感じないか?

だがしょせんEU離脱の結果を、「感情的」に批判しているのは、残留派を支持する連中の方なのである。
EUとは何なのか?
EUの実態とはどういうものなのか?
それを知らないで、えらそうに「老人が若者の未来を奪った」と「感情的」に非難しているマスコミには反吐が出る。

EUという高邁な理想に逆らう英国という決めつけは果たして正しいか?
長い文章になるので、来週火曜配信のライジングで説明しよう。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  2. 2

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  3. 3

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  4. 4

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  5. 5

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  6. 6

    最終回目前『おかえりモネ』ヒロインは今までの朝ドラとどこが違ったのか?

    NEWSポストセブン

    10月21日 09:25

  7. 7

    岸田が落胆「自民党調査」が示した「マイナス50議席」危機

    新潮社フォーサイト

    10月21日 10:56

  8. 8

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  9. 9

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  10. 10

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。