記事

選挙はこわくないんだよ

■ディープ・アンダークラス若者

SEALsのデモに参加するアンダークラスの若者は音楽等の「文化資本」で補強されている人々だ。また、マンガを含めた読書量も多かったりして、そして当然2ちゃんねるやニコ動等のネット・メディアも頻繁に利用することから、ネット情報リテラシーは高い。

たとえ手取り15万円程度で生活していたとしても、SEALsの英語のチラシは読めるし、日本政治のさまざまな裏情報(「日本会議」とか)にも意外と精通していたりする。

彼ら彼女らのことを僕は「文化資本補強型アンダークラス若者」といまのところは読んでいて、文化的にはSEALs的ミドルクラスそのものなので、今回の記事の対象ではない。

今回の記事は、前回まで仮に「ディープ・アンダークラス若者」と呼んできた、文化資本でもそれほど補強されていない若者層に対して、どう「選挙の意味」を伝えていくか、ということに重点をおいて書こうとしている。

■「選挙」がわからない

選挙の季節なると、さまざまな人々が、特に若者層に対して「選挙に行こう」と呼びかける。

呼びかけるほうは純粋な正義感からそうしているのだろうが、上のディープ・アンダークラス若者にはその思いはほとんど届いていないと思う。

選挙がめんどくさい、うっとおしい、自分とは関係ない、と思って若者たちは選挙に行かないのだろうと文化人や有識者は思っているのかもしれないが、ディープ・アンダークラス若者は、もっと「手前」の段階で選挙からは距離がある。

それは、選挙の意味がそもそもわからなかったりする、という意味だ。

選挙とはどういう仕組みで誰が誰を選んで、その選ばれた人々はいったい何をするのか、小学校高学年であれば誰でも習うだろうと大人たち(一億総中流時代に青春時代を過ごした人々)は思うだろうが、勉強できない環境(主として家庭構成)や知的能力の問題(児童虐待被害を原因とする場合もある)から、選挙の意味を理解しないままハイティーンを迎える場合が貧困若者にはある。

選挙システムがわからないということに派生するのだが、選挙用の入場整理券の意味がわからない場合もある。

それは、「選挙」という漢字がそもそも読めない(知的障がいでなくとも)こともあれば、漢字は読めてもその封筒が持つ意味や、中の書類が自分にとってどれだけの「権利」であるかがわからなかったりする。

■「選挙に行こう」は無駄

これらの、選挙にす関する基本的知識は、大人になればなるほど誰にも聞けない。ディープ・アンダークラス若者は懸命に生きており、それなりにプライドも形成される。

そのプライドが邪魔して、いまさら聞けないことをあえて聞こうとできない。

選挙に関する知識の不安もあるが、「投票所に誰が待機しているのか不安」という思いももつ。

投票所でいるであろう「係の人」から、自分がモタモタしているのを注意されるのではないか、怒鳴られるのではないか、笑われるのではないか、そんなことを恐れていたりする。

ディープ・アンダークラス若者は、そんな地平で選挙を捉えていることがある。そんな彼女ら彼らに「選挙に行こう」と呼びかけても、ほとんど無駄なのだ。そして、相対的貧困者が2,000万人いる我が国において、数百万規模でこうした若者たちが生み出されている可能性もこの頃は出てきたと、大げさではなく僕は想像している。

■「選挙はこわくないよ」

本家・階級社会イギリスにおいても、他階級(イギリスでは下流階層はワーキングクラスと主として呼ばれる~その下のより浮遊層がアンダークラスと呼ばれるらしい)同士の交流は、階級が固定されればされるほど少なくなるとのこと。

大勢いるワーキングクラスのリアルは、ミドルクラスには伝わらないそうだ。

階層社会としては新参者の日本でもこれは同じで、アンダークラス、特にディープ・アンダークラス若者のリアルはなかなか伝わらない。

僕はたまたま支援の仕事を通して出会っているが、まだまだ深く知っているわけでもない。

ただ、「選挙に行こう」はほぼ伝わらないことは感じている。それよりも、

「選挙はこわくないよ」

と語りかけるほうがリアルだと思う。ディープ・アンダークラス若者に出会う方々は、そう語りかけてみてください。★

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「若者論」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  2. 2

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  3. 3

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  4. 4

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  5. 5

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。