記事

【駐日英国大使の苦悩】

日本記者クラブでティム・ヒッチンズ(Tim Hitchens)駐日英国大使のお話を聞きました。タイトルは、BREXITとEUの未来。
画像を見る
4月4日にも日本記者クラブで会見をされました。

http://blog.livedoor.jp/kaoriiida/archives/57788226.html

この時は、EUからの離脱がいかに経済に打撃かということを切々と訴えていましたが、きょうは離脱してもイギリス経済の基盤が依然として強固であると指摘。大使というにはつくづくたいへんですね(≧∇≦)
用意された原稿では以下のことを述べました。

□イギリスはEUを離脱するが、欧州に背を向けるわけではない。今後も外向きであり続ける。

□キャメロン首相は「外国からに対英投資が重要で今後も促進と保護に全力を尽くす」と言っている。イギリスは2020年に法人税率を今の20%かえあ17%に引き下げるなど、最も仕事がしやすい所であり続ける

□次期首相候補は5人で、7/12までに2人に絞り込まれ、9/9に結論が出る。

画像を見る
主な質疑応答は、ざっくり以下の通りです。

■リスボン条約第50条を発動せず、最終的にEU離脱しない可能性はまだあるのか?
□正直に言えばその確率は極めて低い。保守党も労働党も「国民に意識を尊重する(respect the will of the people)」と言っているので。家族が亡くなると、ショック→怒り→否認→受け入れという感情の段階を踏むが、国民投票の結果も同じだ。

■大使の考えるベストの結果とは?
□ダメージを管理するだけでなくイギリスにとって新たな機会となること。単一市場へのアクセスを維持しつつ、EUがより通商に開かれた市場となること。イギリスがEUと対立関係に陥ることなくEUのベストフレンドとなること

■今後も果たしてビジネスフレンドリーであり続けられるのか?
□いまの不確実性は大きく2つ。誰が首相になるのか?それと、イギリスと単一市場に関係はどうなるのか?前者は夏のプロセスで判明するし、後者も決められたプロセスで進められる。

■EU離脱後のイギリス経済の先行きは?
□足元は混乱しているが、中期で考えたい。2015年に対英投資を決めた日本企業に理由を聞いたところ、「EUの加盟国だから」は第10位で、1-9位はEUとは関係ない理由だった
懸念は、単一市場との関係だが、正しい判断のためには拙速に交渉を進めるべきでない。
画像を見る

■移民問題が離脱の背景か?
□理由の第一は「EUの官僚的な対応と規制」だった。移民は重要な問題ではあるが、決定的だったわけでない。

■日本とイギリスの通商協定をどう考えるか?
□きのうの日英首脳の電話会談でも大きな焦点だった。一連の騒動が落ち着くまで待てば共に不利益となる(if we wait for the dust to settle, we will all be disadvantaged)。
日本企業も日本政府も自らの影響力を過小評価するべきでない(do not underestimate your influence)。日本は、イギリスに投資する2番目の国として、何を望んでいるのか。何を望んでいないのか。はっきりと言うべきである


■格差拡大が離脱の投票結果の背景か?
□確かに年齢、都市部か地方か、大企業か中小企業かで、投票行動が分かれた。ピケティを読んでいれば、この結果に驚かない。格差は修正が必要な問題で、今後5年の大きな政治アジェンダであることを示した

■イギリスの国内政治が分裂しているように見えるが、どうなるか?
□残留を主張していたTheresa Mayは離脱派にリーチアウトしているし、離脱を主張していたMichael Goveも残留派に歩み寄っている。最終的にはセンターに寄ってくると思う。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    政府のデジタル化策は正しいのか

    山田太郎

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  10. 10

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。