記事

第1四半期の英経常赤字は過去最大水準、GDP確報変わらず

[ロンドン 30日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した第1・四半期の経常収支は、325億9300万ポンドの赤字となり、赤字額は前期の339億6300万ポンド(改定値)から縮小した。ただロイターがまとめたエコノミストの予想(271億ポンドの赤字)ほどは縮小しなかった。

経常赤字の対国内総生産(GDP)比率は6.9%。2015年第4・四半期に記録した過去最大の7.2%に近い水準となった。

15年通年の経常赤字の対GDP比率は5.4%に改定された。年ベースの統計が開始された1948年以来の高水準となる。

第1・四半期のGDP確報値は前期比0.4%増、前年比2.0%増で改定値と変わらずだった。

英国経済は家計支出とサービス部門に大きく依存する一方、外国貿易や投資、製造業が成長の足かせとなっている。

為替市場や債券市場はGDP確報値に反応していない。金融市場は、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、同データが非現実的とみている。

インベステックのエコノミスト、クリス・ヘア氏は「ある意味GDPは過去の出来事だ。サービス部門のデータは第2・四半期にかけて比較的勢いがあることを示しており、おそらくファンダメンタルズは持ちこたえるだろう」と語った。

サービス部門の生産は4月、約1年ぶりの高い伸びを示した。ただ、EU離脱決定による影響の方がはるかに大きい要因になると同氏は指摘する。

第1・四半期の企業投資は前年比0.8%減少し、2010年第1・四半期以来のマイナスとなった。

一方、家計の実質可処分所得は5.4%増と15年ぶりの高い伸びを示した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。