記事

ドイツ成長率予想引き下げへ、英EU離脱決定受け=IMF高官

[ベルリン 30日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、数週間以内にドイツの経済成長率予想を引き下げる見通し。IMF高官が29日、明らかにした。

IMF欧州部門のアシスタント・ディレクター、エンリカ・ドトラジアシュ氏はドイツおよび一般的な政策勧告に関する最新報告書についての電話会見で、ドイツにとって英国は重要な貿易相手国であり、両国の経済関係の大幅な変化はドイツに影響を及ぼすだろうと述べた。

同氏は「新たな見通しという点では、われわれはもちろん下方修正を検討している」と説明。「英国民投票が下振れリスクであることは既に報告書で示している。新しい関係がどのようなものになるかが分かるにはしばらくかかるだろう」としたうえで、こうした不透明感だけでも成長見通しにマイナスだと付け加えた。

IMFは英国のEU離脱決定前、2016年のドイツの成長率予想を1.5%から1.7%に引き上げていた。2017年については1.6%から1.5%に引き下げていた。

ドトラジアシュ氏は「この成長率は外需というよりも、良好な賃金の伸び率、低水準のエネルギー価格、拡張的な財政・金融政策に支えられ、内需にけん引されると予想している」と説明。「われわれはドイツ当局に対し、さまざまな構造改革を通じ、これら(高齢化に伴う)課題により力強く対処するよう促す」と述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「IMF」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

  2. 2

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  3. 3

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  4. 4

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  5. 5

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  6. 6

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  7. 7

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  8. 8

    預貯金者は今からインフレ備えよ

    澤上篤人

  9. 9

    なぜ世界の株価は高くなったのか

    ヒロ

  10. 10

    自民重鎮 黒川氏の行動に不快感

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。