記事

ドイツ銀・サンタンデールが再び不合格=米FRBストレステスト

[ニューヨーク/ワシントン 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は29日、ストレステスト(健全性審査)の一環である包括的資本分析(CCAR)の結果を公表した。ドイツ銀行<DBKGn.DE>とスペインのサンタンデール<SAN.MC>の米子会社を再び不合格とし、資本計画の過程に「広範かつ著しい脆弱性」がみられると指摘した。

米モルガン・スタンレー(モルガンS)<MS.N>は条件付きで合格とした。プロセスの弱さを解決する必要があるとしており、12月29日までに資本計画の再提出を求めた。

シティグループ<C.N>、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>、アライ・ファイナンシャル(旧GMAC)<ALLY.N>、JPモルガン・チェース<JPM.N>、ゴールドマン・サックス<GS.N>、ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>など、大半の銀行は合格となった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    即席ラーメン人気が再燃した背景

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。