記事

世界の原子力発電能力が急拡大、設備老朽化など課題も=IEA

[パリ 28日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は28日、2015年の世界の原子力発電能力は中国を中心に急拡大したが、発電所の老朽化や低水準の電気料金などの課題がセクターを圧迫する可能性があると指摘した。

同氏によると、15年の原子力発電能力は10.2ギガワット増加し、伸び率は25年ぶりの高水準となった。

同氏は、パリでの原子力関連会議で「これほどの伸びは目にしたことがない。主に中国がけん引した」と述べ、韓国やロシア、インドの伸びも好調だったと加えた。

その上で、原子力発電セクターはいくつかの課題になお直面していると指摘。各国政府は、パリ協定で合意した、地球温暖化に歯止めを掛ける国連の目標を達成するため、これらの課題に取り組む必要があると語った。

約200カ国・地域は昨年12月、国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で、温室効果ガスの排出量を削減し、世界の気温上昇を2度未満に抑えることで合意した。

ビロル氏は、主に石炭などを燃料とした電力生産が排出ガスの約40%を占めると指摘。

気温上昇2度未満の目標を達成するためには、原子力発電の比率を現在の11%から2040年までに20%付近に引き上げる必要があるとし、環境団体などから汚染リスクを踏まえ反対があるものの、同エネルギーは二酸化炭素を排出しないと語った。

*写真を追加して再送します

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  4. 4

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  10. 10

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。