記事

英離脱決定、市場はEUの統治不能を懸念=メルケル独首相

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は27日、キリスト教民主同盟(CDU)の役員会で、英国が先週の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことについて、国際金融市場はEUがもはや統治不能になったと非常に懸念していると述べた。CDU役員会に出席した2人の関係者が明らかにした。

関係者らによると、メルケル首相は、その他の国が英国に追随してEUを離脱することを阻止する必要があるとも強調したという。

首相は、今はユーロ圏諸国間の協力深化を急ぐべき時期ではないと主張。EUは、国境管理や雇用創出、域内の治安改善など、一般市民の関心事について行動することが重要との考えを示した。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。