記事

移民制限は責任ある大人の態度だ

イギリスのEU離脱は「国民投票」だから究極の民主主義である。
だがあれほど民主主義、民主主義と言っていた者たちが、イギリスの民主主義の結果には満足していない。
実に不思議だ。

離脱派は高齢者ばかりで、若者は残留派だった、国の未来は若者が決めるべきではないのか?などと言っている者までいるが、無茶苦茶な考え方である。
わしなどは高齢者どころか、「死者を含めた民主主義」でなければならないと思っているので、若者が決めるべきというのは暴言にしか聞こえない。

イギリス国内でも離脱を推進した政治家を、残留派が取り囲んで罵声を浴びせている。
こんなルール違反をしていいのだろうか?
感情的なのは両方共で、イギリス国民は分断されたまま、離脱への道を歩むことになる。
民主主義を徹底すると国民が分断され、いがみ合って、殺人まで起こるということが、今回のイギリスの国民投票から得た教訓だろう。

わしは「民主政」が「民主主義」に接近するほど、国の命運は危機にさらされると思っているので、本来「国民投票」には批判的なのである。

だが、グローバリズムは国の主権を奪い、民主制を機能不全にすると考えているので、今回のイギリスの決定には賛意を示す。

日本はまだ移民を制限しているので、問題は起こってないが、イギリスには年間30万人も移民が入ってきていたのである。
日本に年間30万人も中国人が入ってきたらどうなる?
低賃金の労働をすべて奪ってしまうほどの人数で移民が増え続けるのだ。

実際、安倍政権は現在の「人手不足」を補うために、外国人労働者を倍に増やす政策を実行するつもりらしい。
これから公共事業をガンガン増やすつもりだから、外国人労働者を増やすしかないということだろう。
それは結果として移民政策に繋がっていく。

EUやアメリカで、移民に対する拒否感が強まっているのは、日本の近い将来の姿だ。
そのとき日本の若者は低賃金の職を奪われて失業し、黙って耐えるのだろうか?
高齢者としては若者の未来を考えると、移民政策には強く反対するしかない。
たとえ極右だトランプだと罵られても、将来の日本の若者の職が奪われることは阻止したいと思う。
わし自身が困ることは生涯ないのだ。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

  5. 5

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  6. 6

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  7. 7

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  8. 8

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  9. 9

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  10. 10

    感染者数はピーク?であって欲しい 4連休で全国拡大

    中村ゆきつぐ

    08月02日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。