記事

EUはバベルの塔である

イギリスの国民投票で、「離脱派」の勝利が確実になったそうだ。
わしは相当以前からEUはバベルの塔だ」と言ってきた。
『ゴー宣』にもそう描いてきた。

日本を含めて世界中の知識人がナショナリズムを否定して、グローバリズムを信奉するアホだらけだから、「右派が勝った」「感情論が勝った」「良くない選択だ」と論評している。
わしは「やっぱりな」と思うだけだ。

『民主主義という病い』でもグローバリズム批判を描いている。
グローバリズムは民主主義を機能不全に追い込む。
「移民排斥」とまではいかぬまでも、「移民制限」をするのは国家として当然の政策だ。
「移民制限」を極右と断じるのも、二者択一、二元論に陥った反知性主義に過ぎない。

『民主主義という病い』を熟読してほしい。
今後の世界情勢にも応用できる予言の書だ。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  2. 2

    TV放送が物議 ラノベ作家の平均年収は「8085万円」? → ラノベ編集者に聞いてみたら……

    キャリコネニュース

    01月27日 20:29

  3. 3

    雪が降らないからすべて人工雪…そもそも無理筋だった「北京冬季五輪」という政治案件の残念さ

    PRESIDENT Online

    01月27日 16:19

  4. 4

    頑なより柔軟に、岸田首相は批判を恐れず「朝令暮改」を貫け

    田原総一朗

    01月27日 14:29

  5. 5

    岸田さんの「新しい資本主義」が誰がどう考えてもお先真っ暗なワケ

    城繁幸

    01月27日 14:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。