記事

米FRB健全性審査、全33行が厳しい条件下で資本要件維持可能

[23日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は23日、大手行33行に対し実施した年次ストレステスト(健全性審査)の結果を公表し、すべての銀行が厳しい経済・市場情勢の下でも最低所要自己資本比率を維持できるとの判断を示した。

FRBは最も厳しいシナリオの下で銀行の貸付損失は9四半期で3850億ドルに上ると試算。普通株式等Tier1自己資本比率は8.4%まで低下するものの、規制当局が設定する最低所要水準は大きく上回るとした。

今回発表された結果は「DFAST」と呼ばれる厳しい状況下での資本状況をめぐる審査の部分のみ。FRBは今月29日に「CCAR」と呼ばれる、自社株買いや配当金支払いなどを含むより包括的な審査結果を公表する。

今回公表された審査結果で、非常に厳しいシナリオの下で想定される普通株式等Tier1自己資本比率が最も低かったのは、5%となったオハイオ州の地銀持ち株会社ハンチントン・バンクシェアズ<HBAN.O>。同シナリオの下、Tier1レバレッジ比率が最も低かったのは4.9%のモルガン・スタンレー<MS.N>だった。

今回、資本要件の維持が可能と判断された銀行もCCARは通過しない可能性もある。銀行は25日までにCCAR通過に向けFRBに対し資本計画を提出し直すことができる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  8. 8

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    「LGBTで滅びる」削除要請に非難

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。