記事

東京マーケット・サマリー(23日)

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 104.42/44 1.1318/22 118.19/23

NY午後5時 104.42/47 1.1295/01 117.92/96

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の104円半ば。早朝の取引では、英国の欧州連合(EU)離脱観測が一段と後退、英ポンドやクロス円での買い戻しが目立った。ドル/円はクロス円の反発を受けて上昇したものの、東京勢は総じて様子見とされ、明確な方向性は出ていない。

<株式市場>

日経平均 16238.35 (172.63円高)

安値─高値   16057.86円─16263.87円

東証出来高 16億4188万株

東証売買代金 1兆5701億円

東京株式市場で日経平均は反発。空売りの買い戻しが入り、前日比で一時200円近く上昇する場面があった。終値は6月10日以来、約2週ぶりの水準に回復したものの、英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を直前に控え、積極的な売買は手控えられた。東証1部の売買代金は今年2番目の低水準となった。

東証1部騰落数は、値上がり1285銘柄に対し、値下がりが556銘柄、変わらずが121銘柄だった。

<短期金融市場> 17時24分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.061%

ユーロ円金先(16年12月限) 100.015 (-0.010)

安値─高値 100.015─100.030

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.061%になった。国内勢を主な取り手に、マイナス0.030─マイナス0.080%付近を中心に取引された。ユーロ円3カ月金利先物は軟調。新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.2224%、平均落札利回りはマイナス0.2441%と前回(最高:マイナス0.2517%、平均:マイナス0.2636%)からマイナス幅を縮小した。

<円債市場> 

国債先物・16年9月限 152.13 (-0.03)

安値─高値 151.91─152.14

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.145% (+0.005)

安値─高値 -0.130─-0.145%

国債先物中心限月9月限は前日比3銭安の152円13銭と小幅続落して引けた。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を控えて様子見ムードが広がる中、朝方は20年債入札への警戒感から売りが先行した。もっとも、午後に発表された20年債入札結果が無難な内容となると、短期筋からの買い戻しが入り、下げ幅を縮小した。

現物市場は、超長期ゾーンがしっかり。入札通過を受けて買い戻しが入った。40年債利回りは同3bp低い0.250%、30年債利回りは0.200%に低下。10年最長期国債利回り(長期金利)はマイナス0.145%に上昇した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    蓮舫氏 交通・経済回す政策示す

    立憲民主党

  9. 9

    マイナンバー関心の低さが障壁に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。