記事

著名人の災害支援を「偽善、売名」と否定する声に、僕は「違う」と言いたい。

東日本大震災、熊本地震、豪雨…日本はいろんな自然災害が多い国だという。
間違いなく、地震に関していえばそうだろう。神様がいるのなら、なぜこんなことをするのだろう…と思わずにいられない。
ロックバンドGLAYのTERUが21日、芸能人による被災地支援活動を「売名」呼ばわりするネット世論に対してツイッターで釘を刺した。

 熊本地震発生後、ライブやSNSを通じて様々な支援活動を展開してきたTERU。5月下旬、6月上旬と自ら被災地へ足を運び、炊き出しなどに従事してきた。

 芸能人による支援活動は震災発生直後からネット上で、「売名」「人気取り」を指摘されることもあった。
Yahoo!ニュース TERU、被災地支援に対する中傷に釘 「自分の目で見て」
SNS上や、例えばニュースサイトのコメント欄には偽善だとか売名行為だとかいう言葉が、随分と欠かれていますよね。いや、ま、ああいうの書く人ってどんなときも文句書く人だから、相手しなきゃいいのかもしれない。けど、やっぱりいいたくなっちゃった。

大事なことは、
その支援をしたほうが困難を前にする人々にとって良いのか、それともそうでないのか。
それだけで判断されればよいと思うんです。

有名人に限らず、ボランティアに参加する人の動機は人それぞれでしょ。
そこに私的な思いが含まれていようがいまいが、困る人々にとってプラスとなることであれば大いに歓迎したらいいじゃないでしょうか。もちろん、その中には売名を意図している人がいたとしてもです。
だって、そもそも「人の為す善」と書いて、「偽善」と書く。
そして、例えメッキでも何度も何度も塗り重ねれば無垢となる。

いかなる理由だって、始めた人が偉い。行動している人がかっこいい。
ぼくはそう思います。ニュース記事を見て思いました。

画像を見る

秋元祥治
NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授・OKa-Bizセンター長

ではでは。

あわせて読みたい

「復興支援」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  2. 2

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  3. 3

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

  7. 7

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  8. 8

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  9. 9

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  10. 10

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。