記事

本日より改正風営法の施行、警察の次なるアクションは?

さて、本ブログでもこれまで様々な検討を続けてきた、ダンスクラブを含む「酒/遊興」を提供しながら深夜営業を行う業種「特定遊興飲食店」を新設した改正風営法が本日より施行です。参考までに、以下は本法の成立が確実となった昨年6月に書いた記事。


改正風営法が成立の見込みとなりました
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/8859369.html

本改正案の成立にあたって行われた衆参の委員会審議においては、特に風営法上の「遊興」の解釈をめぐって本法を起案した警察庁とそれを審議する国会議員の間で激しい論戦が行われ、その結果、見えて来たもの、依然として見えないものがハッキリとしてきました。以下では、委員会質疑の中で行われた警察庁担当局長の答弁内容を元に、それらについて少しまとめます[…]
 

ということで、業界内は何やら「お祝いムード」であるわけですが、本当に業界として懸念をしなければならないのは、本法の施行によって本当に違法営業がなくなるのかと、もしなくならないのだとすると警察はどのタイミングでそのような違法業者の摘発に踏み込むかという点です。

①今回の規制緩和は全ての営業者に恩恵を与えない

今回の改正風営法における特定遊興飲食店規制の建て付けは、改正法によって権限移管された都道府県条例が改めて特定遊興飲食店営業の許可対象エリアを定め、そのエリア内で限定的に深夜営業を認めてゆこうとするもの。全国都道府県議会では、昨年の法改正を受けてこの一年の間に新条例制定が行われたワケですが、実態として新たに特定遊興飲食店の営業許可対象として指定されたエリアは、都市部繁華街と一部の臨海地域に限定されており、その指定から外れてしまった営業者が五万といるわけです。

今回の法改正は、本来は法で禁じられているはずの深夜営業を続けてきた業者に対して、一種の救済措置的に新法を制定して、許可営業への速やかな移行を促すものであるわけで、理屈的には今回の法施行を境に全ての業者は(店舗移転も含めて)許可営業に移る、深夜営業を取りやめるなど、いずれかの営業改善を選択しなければならないワケですが、本当にこれまで五万と存在してきたそういう業者たちがそのどちらかに移行するのか? 正直、新たな改正法の元で改めて違法な営業を行う業者が続出するであろうことは想像に難くないワケで、そうなってくると元の木阿弥じゃないですか?という話になります。

 ②警察はどのタイミングでそのような新たな違法営業者の摘発に踏み込むのか?

そもそも、これまで長らく違法営業を続けてきた業者に対して救済措置的な法改正が行われることとなった背景には、風営法がダンスクラブを規制対象とすることとなった1984年改正以降、適切な業界指導が行われることなく「全国の殆どすべての業者が違法営業を行ってしまっている状態を生み出してしまった」という監督官庁としての警察庁の不作為がありました。

と、するのならば警察庁としては今回の改正風営法の施行にあたって、1984年の時と同じ状況を繰り返すわけにはいかないワケで、どこかの適切なタイミングで新法下の適正営業を行っていない業者に対しての指導→従わない場合には摘発というプロセスを踏まざるを得ない。それがどのタイミングかつ、どの程度の「強度」をもって実施されるのかが、業界的には現実的かつ、最大の関心事となるわけです。

逆に、これまで法改正を呼びかけてきた業界組織などは、それを推進してきた側の立場として、改めて今度は新法の元での遵法営業を業界内で呼びかける責任ある姿勢が求められる。改正法施行当日の今日は「お祭りムード」であるのは仕方がないとしても、今後は自らの責任を自覚した上で、現実的に起こり得る警察側の「次のアクション」に備えなければいけませんね。

あわせて読みたい

「風営法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  7. 7

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  8. 8

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。