記事

「ソフトパワー」TOP30にロシアも

世界「ソフトパワー」ランキングで、ロシアが初めて上位30位以内に入った。1位アメリカ、2位イギリス、3位ドイツ。日本は7位だった。国力を文化や市民社会の価値観などの非軍事面で評価するこのランキングで、ロシアは27位と決して高くないものの、圏外だった昨年と比べると、大きく上昇した形だ。

強みは外交
国力は、情報技術、文化、事業環境、教育、政府、世界的な問題の解決への国家の関与、また世界中で行われる世論調査の結果など、複数の指標から総合的に評価される。

 指標別ランキングでは、「国家の関与」でロシアは最高の第8位に位置した。評価概要によれば、ロシアはアメリカとともに、シリア情勢の平和的解決で重要な役割を果たしている。

 「世界政治の中のロシア」誌のフョードル・ルキヤノフ編集長によると、ロシアの外交力は、シリア和平協議だけでなく、軍事作戦でも示されたという。「ロシアは協議だけでなく、迅速果断な『地上』の状況変更の能力を示した。おかしなことではあるが、この時、ソフトパワーのツールになったのは国の軍事力」とルキヤノフ編集長。

文化も魅力であるが
 ポートランドはロシアの強みとして、国営メディアが世界の幅広い聴観衆に情報を発信している点、危機にもかかわらず、国の経済力を一部維持し続けている点を特にあげている。また、ロシアの豊かな文化にも触れている。「ロシアの文化が世界中から毎年2900万人以上の観光客を惹きつけている。歴史、芸術、文学など、ロシア文化は広く認識され、研究されている」とポートランド。

 ルキヤノフ編集長は、ランキングにおいて、文化ではなく、政治が重要な役割を果たしたと考える。「文化は、むろん、いつでも重要であり、ロシアには強大な文化の宝庫がある。だが短期的な変化、今年と去年のランキングの比較に着目するならば、この番付けは、永遠の価値観というより、特定の政治的行動によって決定づけられている」

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。