記事

ドル下落、英国民投票前にリスク選好回復=NY市場

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して下落した。英国が23日に実施する欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を前に、ブックメーカー(賭け業者)のオッズがEU残留に傾いていることなどから、リスク選好ムードが回復した。

ポンドとユーロが上昇したほか、コモディティ通貨の豪ドルやニュージーランド(NZ)ドルも活発に買われた。

ノムラ・インターナショナルのシニアストラテジスト兼エコノミスト、チャールズ・サンタルノー氏は、この日の動きについて「ブレグジット(英国のEU離脱)のリスクが徐々にはく落しつつあるのが一因だ。先週、世論調査の風向きが変化したことである程度そうした流れが生まれた」と述べた。

サンタルノー氏によると、これがNZドルや豪ドルの買いを促し、それぞれ昨年6月11日と今年5月3日以来の高値を付けた。「両通貨は先進国で最も利回りが高いので、相当値上がりした」という。

ただ市場全般の取引は細く、大半の投資家は英国民投票をにらんで様子見姿勢を取ったとの指摘も出ている。

直近のポンド/ドル<GBP=>は0.2%高の1.4676ドル、ドル/円<JPY=>は0.25%安の104.48円、ユーロ/ドル<EUR=>は0.55%高の1.1301ドル。

豪ドル/米ドル<AUD=>は0.75%高の0.7502米ドル、NZドル/米ドル<NZD=>は0.7%高の0.7166米ドルだった。

英国民投票に関心が集まっているが、一部の市場参加者は米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が21日と22日に行った議会証言について、夏場の利上げ可能性を後退させる材料と受け止めた。

フェデラルファンド(FF)金利先物が織り込む利上げ確率は7月がわずか9.5%、9月も26%にとどまっている。

ドル/円 NY終値 104.39/104.42

始値 104.55

高値 104.76

安値 104.34

ユーロ/ドル NY終値 1.1295/1.1299

始値 1.1289

高値 1.1337

安値 1.1271

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  8. 8

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。