記事

日本の大学が順位を下げる理由

ネットのニュースを見ることで視野が広がる。日経新聞だけ、日本の新聞だけ見ていたのでは偏狭になる。そんな中(他の新聞がどの程度取り上げるのかは不明ながら)、アジアの中で日本の大学のランキングが落ちたとのニュースに目が向いた。

大学ランキングに疑問点があることは確かである。「日本の大学は、そんなもんやない」との反論が識者から必ずなされる。一方で、講義の合間を使って、スライドがうまく映らない時など、「この大学、安かろう、悪かろうやなあ」とつぶやいてきた僕にとって、大学ランキングの低下はある程度納得がいく。
最大の要因は教育に対する政府予算の貧弱さである。計測基準はともかく(政府はいろいろと反論していたと思う)、教育予算が少なすぎる。京大の文系なんて、外見だけで評価すればボロそのものである。
第二に、その少ない予算を薄く広くばらまきすぎである。今の日本の大学はかつての高校レベルに近いことしかやっていない。もちろん講義の題目は「大学らしい」が、例えばゼミは、とくに1回生のゼミを各大学が取り入れているものの、その内容は高校のクラスルームとどの程度の差があるのだろうか。その後、3回生になれば就活である。高校レベルとは言わないまでも、今の大学生の多くは短大レベルの能力しか修得しないと断言できる。

研究に関しては、最近笑ってしまった。科学研究助成金を5年間受け、まあまあの成果を残したと思うのだが、その最終成果報告書案を大学に提出したところ、「報告書の分量が少ない」と修正命令を受けた。そこで共同研究者に「もうちょっと、だらだら書くのやて」とメールした。
以前から思っていたが、やはり文科省とその下請けである大学の事務本部は(その事務方針をまじめにフォローしている個々の事務員を非難しているつもりは毛頭ない)、研究計画や成果の内容を目方で計っているような。一番「客観的」な評価だとは思うが、それなら、「寿限無、寿限無・・」と成果報告書に書きたくなる。

以上、日本の大学のランキングが落ちるのは必然だと思える。

あわせて読みたい

「大学」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  3. 3

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  8. 8

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  9. 9

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  10. 10

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。