記事

日米短期金利差逆転で海外投資家が短期国債大量買越?????

「海外マネー、流入加速 短期国債、買い越し額最高に(上期) 金利、日米逆転で」
またまた「?」を付けたくなるような記事が紙面を大きく飾った。

この記事では、海外投資家による日本の短期国債の1~5月累計買越額は49兆9000億円と、既にこれまでの上半期の最高であった10年上半期の44兆8000億円上回り、過去更新したことが伝えられている。
そして、こうした海外マネー流入要因の一つとして、「日米の短期国債の利回り逆転」を挙げている。曰く「3月下旬から日米の3ヵ月物の短期国債利回りが逆転。最近は日本の0.09%程度に対して、米国は0.02%程度で推移しており、米投資家などが資金を日本国債に移したもようだ」。

「?」を付けたくなるのは、海外投資家による日本の短期国債の買い越しを「日米金利差」で説明しようとしているところ。米国の投資家が0.02%程度の米国金利を避け、0.09%という高い金利をつけている日本国債に魅力を感じるという説明に説得力はない。
「日米金利差逆転」といっても、その金利差は僅かに年間0.07%に過ぎない。1$=80円だとすると、金利差0.07%は0.056円、つまり5銭6厘為替が円安に動くだけで吹き飛んでしまう程度のものである。また、ドル円市場でのOffer-Bid Spread($売値と$買値の差:為替業者の利益)は通常2銭~5銭程度であり、年間5銭6厘程度の「金利差」など為替の売買をしただけで消え去ってしまうものである。
こうした現実を考えれば、多くの米国投資家が年間0.07%程度の「日米金利差」を求めて大量に日本の短期国債を購入するという指摘はナンセンスである。

運用の世界で外国の短期国債に投資するというのは、「為替リスクを取るが金利リスクはとらない」という意思表示でもある。要するに、「金利差」ではなく、「為替差益(外国人投資家家にとって円高)」を狙った投資行動だということ。

ポイントは、海外投資家が日本の短期国債を大幅に買い越したのは、「日米の金利差」が目的でなく、「為替差益=円高(正確には「円安」に振れるリスクが極めて小さい)」を見越しての行動だと捉えなくてはならない。原因と結果を取り違えると、その対策もトンチンカンなものになってしまうからだ。
もし、新聞報道通り「日米金利差」に原因があるのだとしたら、日銀は短期国債の金利を0.02%以下に誘導すればよいということになってしまう。では日銀が短期国債の金利を米国並みの0.02%前後まで「0.07%の金融緩和」を行うことで、外国人投資家の短期国債購入が止まり、円高圧力が緩和されるのだろうか。おそらく答えは「NO」である。オーバーナイトコールが0.05%前後にあることからして、短期国債の利回り水準を0.02%まで下げることも極めて難しいし、短期金融市場に不要な混乱を来すことにもなりかねない。

問題は海外投資家から見て円が「世界で最も安全な通貨(=政策的にサプライズの無い国の通貨=このまま低成長・低金利が続くことが確実な国の通貨)」としての立場を確立してしまっていることである。日本にとって不運なことは、足下の不透明な世界経済の中で、有望な投資先が乏しくなって来ていること。不透明な世界情勢下で、世界の投資家の間に蔓延する「世界で最も安全な通貨」という認識を日本の政策当局が払拭しなければ、円はリスク資産の止まり木、待機場所として重宝し続けられることになるだろう。「世界で最も安全な通貨」というありがたいが無意味な称号と共に。

誤った認識は、誤った政策を生みかねない。日本の政策当局が「日米金利差によって海外投資家が日本の短期国債を購入している」、という誤った認識に囚われている限り、日本経済は世界経済が低迷する中で円高圧力を受け続けることになる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。