記事

為替は英EU離脱を織り込んだ動き、介入は安易にせず=麻生財務相

[東京 21日 ロイター] - 麻生太郎財務相は21日の閣議後会見で、足元の為替動向が、英国の欧州連合(EU)離脱を一定程度織り込んでいるとの見方を示した。為替が急激に変動した場合は、主要7カ国(G7)などの合意に沿って対応するとし、「為替介入は安易にやるつもりはない」と語った。

英国のEU離脱が現実になれば円が急騰する可能性もあるが、麻生財務相は具体的な政策対応については明言を避け、「為替の急激な変化は望ましくない。為替の安定が極めて重要」との認識を繰り返した。

足元の為替動向については「今の段階で(英国がEUを)出るという前提を織り込んで、ある程度動いているように思われる」と述べた。

また、2020年度の基礎的財政収支(PB)黒字化目標は「消費増税の延期が決まった今、達成は決して簡単ではない」と指摘。経済成長による税収増の実現に加え、引き続き歳出の抑制が必要との考えを示した。

(梅川崇 編集:田中志保)

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  9. 9

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。