記事

安倍政権が嫌いな人間は自分達に白紙の委任状を?烏合の衆団の野合

本日の新報道2001。「与野党9党首が集結!参院選へテレビ初対決」と参議院選挙前の特集でした。

参加者は下記の通り。

自民党・安倍晋三総裁   公明党・山口那津男代表   民進党・岡田克也代表   共産党・志位和夫委員長   おおさか維新の会・松井一郎代表   社民党・吉田忠智党首   生活の党と山本太郎となかまたち・山本太郎代表   日本のこころを大切にする党・中山恭子代表   新党改革・荒井広幸代表     

まあいつも通りの内閣打倒と唱える野党と、政策で論じようという与党。最近野党とはいえ、維新、こころ、改革と与党政策に賛成派がいることが少し違いますかね。ただいつも思うのですが、どちらも自分が正しいというばかりで相手の意見を聞こうとしない。それこそ第3者に判定して貰えばいいのにと思うばかりです。

そして経済施策は印象論ではなくしっかりした比較を示してほしい。

1 円安、円高を考慮した経済成長率 
2 失業率、有効求人倍率と正規/非正規率
3 倒産件数の増減 数と規模
4 貧困率と高齢化に伴う就業率 年金者、生活保護者の増加との関連
5 経済格差と各国との比較 税制

などを、パラメーターをちゃんと示して、総合的にはどうかを国民に教えてくれないかな。ただ経済も派閥があるからあてにならないかなあ。だいたい医師含めて学者に討論させるとまとまらないからなあ。

今回の災害対応含めて、少なくとも民主党時代より安倍政権は総合的に良くなっているとしか思えないのですが。また民進党があれだけの失敗の後、自分達に任せろとあそこまで自信持てるのはなぜなんだろう。そのくせ過半数は狙わないというのも…

そして一番呆れたのが、民進党と共産党のこの話。

「安倍政治の暴走を許さないということでの協力体制。選挙は協力するけれど、一緒に政権運営はしない」と断言する岡田さん。それを野合と突っ込まれると、「何の問題もない。それこそ昔自民党がやっていたこと。(創価学会、自衛隊反対村山総理擁立)」と反論。

それに対し志位さんは「ちゃんと選挙後の協力体制を話し合っている。何も心配しなくていい」と食い違い。

与党も言っていたが、選挙後行われる政策で決めるのではなく、安倍政権が嫌いな人間は自分達に白紙の委任状をくれと言っている?選挙に勝ったら、喧嘩するかもしれないけどそれは許してねというなんか責任感のない政党というより烏合の集団?

自民党の医療政策は正直そんなに好きではありません。トリクルダウンという一番の基本があまりできていないこの状況で本当に今の政策でこの国が良くなっていくのかといつも疑問はあります。それでもあの時より少しづつ良くなっていることを判断してまた安倍政権を支持します。

最後に党首の健康管理は大事だよ。失言はいいことではないけれど、まともに喋れない党首はもうやめたほうがいい。

あわせて読みたい

「新報道2001」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  8. 8

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。