記事

各党党首討論─公示後の予定は1回、安倍総理は逃げずに議論を

事実上の選挙戦が始まって2週間、全国の応援に飛び回っていますが、明日19日は、最初の各党党首討論が行われます。

ただ、明日は1日3回、その次も21日に3回と、討論は公示前に集中していて、公示日(22日)以降の党首討論は1回(24日)だけです。前回3年前の参議院選挙では、公示日以降の党首討論は4回、6年前の前々回、これは菅総理でしたが、やはり4回やっています。

自民党からテレビ各局に対して、安倍総理の出演は6月19日から25日までの1週間に限定するという要請があったとも聞いていますが、私が非常に懸念しているのは、選挙戦本番に入って、投票日までの最後の2週間、全く党首討論の機会がないというのはいかにも偏っているということです。

最後の2週間で、いろいろな争点が各党の選挙運動を通じて集約されてくるなかで、争点を絞り込んだ議論が有権者に見える形で行われるのが本来あるべき姿です。政府が新たな政策を打ち出したり、大きな事件・事故が発生する可能性もあります。

先般、民進党はじめ野党4党幹事長の連名で、自民党に対し、公示日以降の党首討論に積極的に対応するよう申入れを行いました。安倍総理には、街頭演説で一方的に野党を批判するのではなく、有権者の前で、各党党首と逃げずに議論していただきたいと思います。

あわせて読みたい

「参院選2016」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  6. 6

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。