記事
  • Arisan
  • 2016年06月18日 00:00

『圧殺の海 第二章 「辺野古」』

http://www.theater-seven.com/2016/movie_henoko.html

命がけの抵抗が行われている運動の現場を、こんなにも至近距離で記録した映画は、ちょっとないのではないだろうか。

とくに海保をはじめとした国家権力側の暴力の実情は、前作よりも強烈に描かれている。彼らの表情や姿は、もはや戦場と地続きではないかとさえ思わせる。

そしてもちろん、その背後にある、国家や軍事同盟が、またこの社会全体が沖縄に加えている有形無形の暴力の広がりを、実感せざるをえない。

2時間を越す映画に描かれているのは、沖縄と辺野古に押しつけられる暴力の実情だが、それはこの社会に暮らす私たちと決して無縁なものではない。加害者としても被害者としても。そこに、この映画が突きつけてくる「痛み」の核心がある。

その一方、こういうことがいえる。

この映画に登場する人たちの多くは、僕が今年に入って、辺野古を訪れた時にお話したり、(当然ながら)何度もお見受けした人たちだ。

普段のその人たちの、もの静かだったり、明るい雰囲気が、映像のなかの抵抗の場面では一変し、激しい怒りを露わにして立ち向かっている。その姿に、ある意味で衝撃を受けた。

その怒りの源は何かと考えたときに、基地という、人間を戦争や破壊や人殺しへと駆りたてるものに対する怒りが、この人たちの根っこにあるのではないかと思った。

つまり、人間を戦争に向わせる力に対して、また、その力に呑みこまれて自分を失ってしまっている人間たち(警官や海保隊員、米兵など)に対して、この人たちは怒り、闘っている。

そう考えなければ、色々なことが理解できない。

だから、たんに対立している力と力とか、憎悪のぶつかり合いのようなものが、ここにあると考えるのは、あまりに皮相的だ。それは、闘いの現場ではあるが、人間が、人間(生命)を否定してくる有形無形の圧迫に対して全力で抗っているという意味での、大きな「闘い」の最前線なのだ。

辺野古の現場は、生命と、それを否定する力との闘いの尖端のような場所であり、その意味で、日本国内や、世界のあらゆる場所とつながっている。そして何より、私たち自身の生活のなかで、そこにつながっていかなければならない。

そういうことを、あらためて感じさせられる映画だった。


映画の中で、カヌーに乗っていて拘束された女性が、海保の隊員たちに「おとなしくしていたら、あなたたちは戦争の準備を始めるでしょう?違いますか?」と問い詰める声が、特に心に残った。

自身が辺野古の現場で奮闘している、きむきがん(ありらん食堂)によるエンディング曲も、映画の内容に拮抗する迫力である。


十三のシアターセブンで、7月29日まで上映。また、6月25日(土)からは、ポレポレ東中野での上映も始まる。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  5. 5

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  6. 6

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  7. 7

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  8. 8

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  9. 9

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。