記事

おりこうさんのラップで投票を呼び掛けている

新宿駅前で若者がラップしてる様子がテレビに映っていた。
なんと「選挙行こう」とか「投票」なんて言葉を繰り返しているのだ!
ようするにシールズ坊やが「選挙に行こうぜ!」と連呼してたやつのマネだ。
これが東京都選挙管理委員会の主催だというのだから呆れる。

ラップってこれほどまでに体制派だったのか?
「民主主義って何だ?」「これだ!」も相当な幼稚さだったが、シロウトゆえのダサさかと思っていた。
ところが新宿駅前では、若者に人気のラッパーが集まって、選挙管理委員会のために、「選挙行こう」「投票!投票!」とやってたのだ。

選挙管理委員会は「ぺこ&りゅうちぇる」を使ってCM動画を作っているし、もう若者は馬鹿という認識の上に、教育しようという腹が見え見えだ。

「選挙に行こうぜ!」とか、すさまじい体制派!馬鹿の極致!
ラップは大人に「おりこうさん」と頭なでられたい若者の文化だったらしい。不良性がゼロなのだ!
税金もらってラップするアホらしさに誰も何とも思わんのだろうか?

ロックもラップも全部、体制派に取り込まれて、権力者の飼う羊と成り果てた。
多分、今の若者に、「体制派」とか言っても意味が分からんのではないか?

学校の教師たちは、「主権者教育」に頭を悩ませているらしく、生徒にどうやって「主権者」意識を持たせるか、本気で考えている。
放っときゃいいのに、わざわざ何をしてるんだ?

こんな時代だから、わしが描いた『民主主義という病い』が、いかに過激なのかがよく分かった。
この本は、この社会ではタブーなのかもしれない。
『戦争論』と同じか、それ以上にタブーだったようだ。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イチロー会見で雑なマスコミ露呈

    山本直人

  2. 2

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  3. 3

    利益は上げず会社を憎む日本人

    橘玲

  4. 4

    文大統領が外交儀礼で大ミス連発

    和田政宗

  5. 5

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  6. 6

    日本を盗っ人と呼ぶ韓国は卑劣

    PRESIDENT Online

  7. 7

    Googleマップ ゼンリンと決裂か

    NewsInsight

  8. 8

    違法DL規制 誤解広がり見送りに

    甘利明

  9. 9

    民放連がAM放送の廃止を要請へ

    MAG2 NEWS

  10. 10

    大阪府市が良関係なら都構想不要

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。