記事

ヒト型ロボット「ペッパー」、ベルギーの病院で受付係に採用

[オステンド(ベルギー) 17日 ロイター] - ソフトバンクが開発したヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、ベルギーの病院で受付係として採用された。同国のゾラ・ボッツ社がペッパーの医療・介護に関する機能を強化したという。

19カ国語を話せるペッパーは時速3キロメートルで移動し、患者のために歩調を緩めることも可能。充電により20時間連続で稼働できる。来院者に自己紹介し、情報を提供したり、適切なフロアや部屋に案内する役割を果たすことになる。

ペッパーは最初の1週間、主に産婦人科病棟で活躍した。ある新生児の母親は「ロボットだとかえって安心できる人もいるかもしれない」と話し、「ペッパーは赤ちゃんを怖がらせたりしなかった。それはとても重要なこと」と述べた。

あわせて読みたい

「ロボット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    謎解きを許さぬ三島由紀夫の意思

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。