記事

ドル104円前半で弱含み、日銀緩和警戒の手仕舞い

[東京 16日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、大幅なドル安/円高となる104.14/16円だった。日銀会合で金融政策の現状維持が決まったと伝わると、追加緩和を警戒していた向きのドルロング/円ショートの手仕舞いが強まり、2014年8月以来1年10カ月ぶりの安値圏で弱含む展開となった。

ドル/円は、日銀の政策現状維持の決定を受け、いったん104.50円に下落。その後、しばらく104円半ばを軸にもみ合ったが、日経平均株価が一段安となる中で、さらに104.00円に下値を切り下げた。後場の日経平均株価は、一時500円超安となる場面もあった。

午後3時半から始まる黒田東彦日銀総裁の会見では「7月緩和への期待がつながるかがポイント」(邦銀)とみられている。来週には英国民投票が予定されているだけに「(英投票後に)相場が混乱するようなら臨時会合も辞さないなどといった、市場心理にプラスの発言も期待される」(国内金融機関)との声もある。

ドルは早朝に高値106.02円をつけた後、仲値にかけてじりじり値を下げ、一時105.55円まで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)で成長見通しが引き下げられたことを受け、「米国の利上げを材料にドル買いとは言いにくくなった」(国内金融機関)との声が出ていた。

午前11時45分ごろに日銀が金融政策の現状維持を決定したと伝わり、ストップロスを巻き込みながら下げを強めた。

通貨オプション市場では、1週間物ドル/円リスクリバーサル(RR)25%デルタのドル・プット・オーバーの傾きが、日銀の金融政策現状維持の決定を受けてミドルレートで1.275%に急拡大した。日銀が発表する前の時点では0.15%程度のドルコールオーバーとなっていた。

「追加緩和への警戒感がいくらか事前に紛れ込んでいたとみられ、それが剥落した」(別の国内金融機関)との指摘が出ていた。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 104.14/16 1.1275/79 117.42/46

午前9時現在 105.87/89 1.1259/63 119.21/25

NY午後5時 106.00/02 1.1260/65 119.33/37

(為替マーケットチーム)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  8. 8

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。