記事

むざむざと江戸の敵を長崎で討たれた「元セ・リーグの盟主」

プロ野球セ・リーグは24日、東京都内で緊急理事会を開き、今季の公式戦開幕を4月12日まで延期することを始め、4月中は東京電力・東北電力管内でのナイター開催を自粛し、デーゲームでも大量の電力を消費する東京ドームは使用しないことや延長戦の取り扱い等、全てパ・リーグに合わせることを決めた。

それにしても不可解なのは、もともと、リーグとしては監督官庁の指導には従う方針を示しながら「開幕を何日にしろなんてのはお上が決めることかね」とあからさまに反発示した球団を筆頭に、何故セ・リーグが監督官庁の文部科学省や「節電啓発担当大臣」に勝ち目のない戦いを挑んだのかということ。

昨年3月、セ・リーグの盟主を率いる会長が「愚かなタレント出身の女性議員が、なんで1番じゃないといけないのか、2番じゃダメなのかとバカな発言をして、国民の働く人々の気持ちを傷つけた。バカな女がいるもんだ」と批判した因縁もあり、パフォーマンス好きの「節電啓発担当大臣」は、世論を背景に手ぐすねを引いて仇討の機会を待っていた筈だ。そこにノコノコと出かけて行くセ・リーグの無神経さは理解に苦しむもの。

何を勘違いしたのかは分からないが、無策な元セ・リーグの盟主は、「科学的な根拠」を示すこともなく、むざむざと「江戸の敵を長崎で討たれた」格好での完敗となった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。