記事

舛添都知事は速やかに辞職を 政治資金は使途制限を

 企業や個人の寄付だけではなく、税金が原資の政党助成金が入っている政治資金を使い、舛添氏は、家族旅行に出かけ、美術品を購入し、クレヨンしんちゃんなどの漫画を買い、家族の誕生日などの私的な食事への支出を行ったことなどが問題視されています。

 山ほどの疑惑がある中で、多くの支出の公益性が説明できず、美術品は、私的な資産形成とも取られかねず、それらの支出について、政治団体への返納が必要です。

 しかし、政治団体に返納しても、そのお金は、舛添さんの意思で、再び自由に使えることから、ペナルティとして、不適正な支出については、最終的に国庫に返納させることが必要です。

 政治資金の問題は、舛添さんの政治団体だけではなく、安倍首相の政党支部(政治団体)では、過去にキャバクラやクラブなどで支出していましたし、自民党岸議員の政治団体ではSMバーへの支出などもありました。政党関係者の政治団体は、一般的に公費が入っていることから、「政治活動であればその使途は無制限」では、あまりにも無責任です。

 また、曖昧な仕組みが、不透明な支出を次々と生み出しているのも事実です。

よりよい仕組みとしては、政治資金の支出に関して、キャバクラや麻雀、競馬など、「娯楽性の高いものなどは禁止」することを明文化してはどうでしょうか。政党助成金にも、同じ使途制限を設け、税金の垂れ流しを止めるべきです。

本来、こういうことは書かなくても理解するのが、社会人であり政治家だと思うのですが、舛添都知事や野々村元兵庫県議など公私の区別がつかない人が次々と出て来る中で、止むを得ない選択だと思います。

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  9. 9

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  10. 10

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。