記事

米最高裁、プエルトリコ債務再編法を認めず 米議会の対応焦点に

[ワシントン 13日 ロイター] - 米最高裁は13日、米自治領プエルトリコの債務再編法の復活を認めない判断を示した財政危機に陥った同自治領を支援するための法案が米議会で月内に承認されなければ、債務不履行(デフォルト)の恐れがある。

最高裁は、2014年に成立したプエルトリコの債務再編法について、連邦破産法と相いれないとの判断を示し、債務再編法を無効とした控訴裁の判断を支持した。

最高裁の判断を受け、米議会が支援法案を承認することがプエルトリコのデフォルト回避に残された唯一の道になるとみられる。

米下院は9日、同法案を圧倒的な賛成多数で可決し、上院に送った。

ホワイトハウスは、プエルトリコの19億ドルの債務返済期限となる7月1日よりも前にオバマ大統領が法案に署名できるよう、上院に速やかな行動を求めているが、上院の共和党指導部は今のところ、法案の扱いについて明らかにしていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。